トーナメント表
山梨大会の勝ち上がり

大会の詳細・応援メッセージ
第104回 全国高等学校野球選手権 山梨大会

選手名鑑情報はこちら
選手名鑑一覧ページ

日程・結果一覧
山梨TOPページ
第104回大会 全国47都道府県地方大会の日程一覧

気になる学校への応援メッセージはこちら
学校検索ページ

 7月20日の第104回全国高等学校野球選手権山梨大会は準々決勝2試合が行われた。

 秋春王者の山梨学院駿台甲府の試合は、山梨学院が初回に2番進藤天の本塁打などでいきなり2点を先制すると、3回にも4点を追加し試合を優位に進める。投げては山田 悠希ら3投手の継投で駿台甲府の打線を9回1得点に抑え、7対1で山梨学院が試合を制した。

 東海大甲府身延の一戦は2回に9番岡本 創太郎、1番乙黒 颯斗の連続タイムリーなどで4点を先制すると、コンスタントに得点を重ね、8点を奪う。身延の反撃を3投手の継投で1得点に抑え、8対1、7回コールドで勝利した。

 21日は甲府工帝京三甲府商日本航空のカードで準々決勝2試合が予定されている。

■7月20日の試合

第104回 全国高等学校野球選手権 山梨大会

第104回 全国高等学校野球選手権 山梨大会
準々決勝 山梨学院    7  -  1    駿台甲府 山日YBS球場 応援メッセージ
東海大甲府    8  -  1    身延 山日YBS球場 応援メッセージ

■7月21日の試合

第104回 全国高等学校野球選手権 山梨大会

第104回 全国高等学校野球選手権 山梨大会
準々決勝 甲府工    4  -  3    帝京三 山日YBS球場 応援メッセージ
甲府商    5  -  4    日本航空 山日YBS球場 応援メッセージ