トーナメント表
愛媛大会の勝ち上がり

大会の詳細・応援メッセージ
第104回 全国高等学校野球選手権 愛媛大会

選手名鑑情報はこちら
選手名鑑一覧ページ

日程・結果一覧
愛媛TOPページ
第104回大会 全国47都道府県地方大会の日程一覧

気になる学校への応援メッセージはこちら
学校検索ページ

 7月18日の第104回全国高等学校野球選手権愛媛大会は、準々決勝2試合が行われた。

 春優勝の松山商を破った今治西吉田と対決。試合は両チーム、投手・守備陣が踏ん張り8回まで0対0のまま試合は進む。迎えた9回裏に、今治西は先頭が出塁するとチャンスを広げ、一死満塁の好機で5番吉本 勝太のタイムリーで試合を決めた。2年生エース松田 真拓が9回128球の熱投で吉田の打線を完封。1対0の大熱戦を制した。

 帝京第五聖カタリナの試合は、中盤に両チーム得点し、帝京第五が1点リードで迎えた最終回、土壇場で聖カタリナが同点に追いつく。延長に突入し、11回表に帝京第五が一挙7得点を挙げ試合を決めた。延長の熱戦を10対3で、帝京第五が制した。

 19日は新田対北条、今治北松山学院のカードで準々決勝2試合が予定されている。この試合で4強が確定し、21日に準決勝が開催予定だ。

■7月18日の試合

第104回 全国高等学校野球選手権 愛媛大会

第104回 全国高等学校野球選手権 愛媛大会
準々決勝 今治西    1  -  0    吉田 松山中央公園野球場 (坊っちゃんスタジアム) 応援メッセージ
帝京第五 10  -  3    聖カタリナ 松山中央公園野球場 (坊っちゃんスタジアム) 応援メッセージ

■7月19日の試合