トーナメント表
栃木大会の勝ち上がり

大会の詳細・応援メッセージ
第104回 全国高等学校野球選手権 栃木大会

選手名鑑情報はこちら
選手名鑑一覧ページ

日程・結果一覧
栃木TOPページ
第104回大会 全国47都道府県地方大会の日程一覧

気になる学校への応援メッセージはこちら
学校検索ページ

 7月14日の第104回全国高等学校野球選手権栃木大会は、2回戦8試合が行われた。

 栃木県総合運動公園野球場には作新学院が登場し宇都宮商と対戦。序盤は両チーム踏ん張り、無得点で試合が進むも5回に作新学院が2点を奪い試合が動く。作新学院は7回にも1点を加えると、自慢の投手陣がリードを守り抜いた。宇都宮商は8回に1点を返すも、反撃はここまで。作新学院が4投手の継投で、試合を制した。

 宇都宮清原球場には佐野日大が登場し、栃木と対戦した。試合は佐野日大が初回に1点を先制すると、5回、7回と追加点を重ねる。栃木は反撃に出るも、佐野日大が3投手の継投の前に得点を奪うことができなかった。佐野日大が完封リレーで6対0のスコアで試合を制した。

 春4強の青藍泰斗栃木翔南と対戦した。序盤は両チーム無得点で投手・守備陣が踏ん張る。試合が動いたのは5回、青藍泰斗が2点を奪うと6回にも追加点を挙げ試合が動く。栃木翔南は7回に1点を挙げると8回には3点を奪い1点差に迫るも、9回に青藍泰斗が4点を奪い試合を決めた。9対4で青藍泰斗が勝利している。

 同じく春4強の栃木工は初回に宇都宮白楊に2点を奪われ先制を許す。しかし、3回に同点に追いつくと、4回には4点を奪い逆転。7回にも3点を奪い、コールドで試合を決める。宇都宮白楊は、初回以降得点を奪うことができず9対2、7回コールドで栃木工が試合を制した。

 その他の試合では、真岡足利工石橋宇都宮工が勝利している。

■7月14日の試合

第104回 全国高等学校野球選手権 栃木大会

第104回 全国高等学校野球選手権 栃木大会
2回戦 真岡    4  -  1    栃木商 とちぎ木の花スタジアム 応援メッセージ
宇都宮工    7  -  0    黒羽 栃木県総合運動公園野球場 応援メッセージ
作新学院    3  -  1    宇都宮商 栃木県総合運動公園野球場 応援メッセージ
足利工 11  -  4    足利 とちぎ木の花スタジアム 応援メッセージ
栃木工    9  -  2    宇都宮白楊 栃木県総合運動公園野球場 応援メッセージ
青藍泰斗    9  -  4    栃木翔南 宇都宮清原球場 応援メッセージ
石橋    5  -  1    今市 宇都宮清原球場 応援メッセージ
佐野日大    6  -  0    栃木 宇都宮清原球場 応援メッセージ

■7月15日の試合