トーナメント表
群馬大会の勝ち上がり

大会の詳細・応援メッセージ
第104回 全国高等学校野球選手権 群馬大会

選手名鑑情報はこちら
選手名鑑一覧ページ

関連記事
今年の群馬は全国レベルのスラッガー、145キロ右腕、146キロ右腕などタレント揃いの県に!

日程・結果一覧
群馬TOPページ
第104回大会 全国47都道府県地方大会の日程一覧

気になる学校への応援メッセージはこちら
学校検索ページ

 7月12日の第104回全国高等学校野球選手権群馬大会は、1回戦8試合が行われた。

 高崎経大附桐生の一戦は、両チームの投手が踏ん張り、ロースコアの展開に。1対1で試合は延長戦に突入する。迎えた11回に試合は動き、先攻の桐生の打線がつながり4得点を挙げる。

 しかし、その裏に高崎経大附が得点を重ねると、勢いそのままに5得点を挙げて一気にサヨナラで試合を決めた。6対5、両者の意地がぶつかる好ゲームを高崎経大附が制した。

 太田工西邑楽の一戦は、西邑楽が序盤からコンスタントに得点を重ね、本塁打が飛び出すなど5点のリードを奪い最終回に突入する。しかし、迎えた9回裏に太田工が意地を見せる。打線が繋がり5得点を奪い土壇場で同点に追いつく。延長戦に入るが両者得点を許さず、試合は13回、タイブレークに突入する。

 13回表に西邑楽が1点をもぎ取ると、裏の太田工の攻撃を、2三振を奪うなど無失点に抑える。8対7、タイブレークの死闘を西邑楽が制した。

 大間々中央中等の一戦は、中央中等がリードを奪うも大間々が終盤に追いつく。試合は延長に突入し、迎えた10回裏に大間々が点を奪い試合を決める。サヨナラで次戦に駒を進めた。

 前橋南伊勢崎工の一戦は、両者壮絶な打ち合いに。伊勢崎工が6回に7得点のビッグイニングをつくるなど13対10の打ち合いを制した。

 その他の試合では、常磐藤岡工新田暁、市前橋が勝利し次戦に駒を進めている。

■7月12日の試合

第104回 全国高等学校野球選手権 群馬大会

第104回 全国高等学校野球選手権 群馬大会
1回戦 常磐 12  -  0    松井田 群馬県立敷島公園野球場(上毛新聞敷島球場) 応援メッセージ
大間々    6  -  5    中央中等 群馬県立敷島公園野球場(上毛新聞敷島球場) 応援メッセージ
市立前橋    6  -  4    吾妻中央 群馬県立敷島公園野球場(上毛新聞敷島球場) 応援メッセージ
藤岡工    7  -  5    渋川工 桐生球場 応援メッセージ
高崎経大附    6  -  5    桐生 桐生球場 応援メッセージ
伊勢崎工 13  -  10 前橋南 高崎市城南野球場 応援メッセージ
新田暁 10  -  0    富岡実 高崎市城南野球場 応援メッセージ
西邑楽    8  -  7    太田工 高崎市城南野球場 応援メッセージ

■7月15日の試合