トーナメント表
熊本大会の組み合わせ

全国の日程・結果一覧
第104回大会 全国47都道府県地方大会の日程一覧

 2022年第104回全国高校野球選手権熊本大会の組み合わせ抽選会が23日行われ、出場55チームの対戦が決まった。開幕は7月9日で、決勝は7月25日の予定。

 今年の春県大会で優勝し第1シードとなった九州学院熊本高専熊本東稜の勝者と初戦を戦う。ヤクルト村上 宗隆内野手(九州学院出身)の弟、村上 慶太内野手(3年)にとっては最後の夏となり、兄も経験した甲子園の舞台に立てることができるか。園村彗人主将(3年)の選手宣誓も決まった。

 昨年秋、今年春と県では準優勝で第2シードとなった熊本工は球磨工と牛深の勝者が初戦の相手となった。昨年代表の伝統校が意地とプライドをかけて2年連続甲子園切符をつかみにいく。

 昨年秋優勝した秀岳館は第3シードで鹿本大津の勝者と、第4シードの東海大星翔鎮西熊本北の勝者と、それぞれ初戦で対戦する。

 その他、ノーシード同士の有明千原台が初戦で激突する好カードも生まれた。

■7月9日の試合

第104回 全国高等学校野球選手権 熊本大会

第104回 全国高等学校野球選手権 熊本大会
1回戦 熊本高専熊本   -   東稜 リブワーク藤崎台球場 応援メッセージ
天草工   -   甲佐・御船・矢部 リブワーク藤崎台球場 応援メッセージ

■大会の詳細・応援メッセージ
第104回 全国高等学校野球選手権 熊本大会