トーナメント表
東北大会の勝ち上がり

 第69回春季東北地区高校野球大会は12日、準決勝が行われ、聖光学院(福島)と東北(宮城)が決勝進出を決めた。

 天候不良で試合開始は大幅に遅れ、14時過ぎに第1試合が始まった。聖光学院と弘前学院(青森)は両者一歩も譲らない白熱した攻防戦を繰り広げ、聖光学院が5対3で延長12回の死闘を制した。

 東北も投打がかみ合い、青森山田を相手に3対1で接戦をものにし決勝へ駒を進めた。

 両校ともに4年ぶりの決勝進出。4年前は聖光学院が勝利し優勝を飾っている。決勝戦は13日13時に予定されている。

■6月12日の試合

第69回 春季東北地区高等学校野球大会

第69回 春季東北地区高等学校野球大会
準決勝 聖光学院    5  -  3    弘前学院聖愛 福島県営あづま球場 応援メッセージ
東北    3  -  1    青森山田 福島県営あづま球場 応援メッセージ

■6月13日の試合

第69回 春季東北地区高等学校野球大会

第69回 春季東北地区高等学校野球大会
決勝 聖光学院    4  -  3    東北 福島県営あづま球場 応援メッセージ

■大会の詳細・応援メッセージ
第69回 春季東北地区高等学校野球大会