トーナメント表
東北大会の勝ち上がり

 春季東北地区高校野球大会(福島)は12日、準決勝が行われ、聖光学院(福島)と東北(宮城)が決勝にコマを進めた。

 聖光学院弘前学院聖愛(青森)を延長12回の激戦の末に、5対3で破った。序盤は0対2と劣勢も5回までに同点に追いついた。5回に1点を勝ち越されても8回に同点に追いついて延長戦へ。12回に連続適時打で2点を勝ち越して勝利した。

 午後6時近くからの試合開始となった東北青森山田の一戦は、3対1で東北が競り勝った。2回に1点を先制すると3回にも2点を追加。相手の反撃を1点に抑えて決勝に進んだ。

 決勝は13日に予定されている。聖光学院東北の決勝対決は2018年の決勝と同カード。その時は聖光学院が延長10回サヨナラ勝ちで東北を下して優勝している。

■6月12日の試合

第69回 春季東北地区高等学校野球大会

第69回 春季東北地区高等学校野球大会
準決勝 聖光学院    5  -  3    弘前学院聖愛 福島県営あづま球場 応援メッセージ
東北    3  -  1    青森山田 福島県営あづま球場 応援メッセージ

■6月13日の試合

第69回 春季東北地区高等学校野球大会

第69回 春季東北地区高等学校野球大会
決勝 聖光学院    4  -  3    東北 福島県営あづま球場 応援メッセージ

■大会の詳細・応援メッセージ
第69回 春季東北地区高等学校野球大会