トーナメント表
山陰大会の勝ち上がり

 第61回山陰高校野球大会が11日開幕した。島根、鳥取から2チームずつの参加で、今年は鳥取から鳥取城北と米子松陰、島根からは石見智翠館立正大淞南が参加した。

 第1試合は石見智翠館が6対5で鳥取城北に逆転勝ちした。6回表まで4対0とリードしていたが、6回裏から反撃にあい、8回に3点を奪われ4対5と逆転された。しかし土壇場の9回に2点を奪って逆転。そのまま逃げ切って決勝進出を決めた。

 第2試合は立正大淞南が米子松陰相手に9対8で9回サヨナラ勝ちした。2対4で迎えた6回に同点。7回には4点を奪われるもその裏に4点を奪って8対8で最終回へ。9回裏に1点をもぎ取って決勝へ進んだ。

 決勝は12日に予定されている。

■大会の詳細・応援メッセージ
令和4年度 第61回山陰高等学校野球大会

■6月11日の試合

令和4年度 第61回山陰高等学校野球大会

令和4年度 第61回山陰高等学校野球大会
1回戦 石見智翠館    6  -  5    鳥取城北 米子市民球場(どらやきドラマチックパーク米子市民球場) 応援メッセージ
立正大淞南    9  -  8    米子松蔭 米子市民球場(どらやきドラマチックパーク米子市民球場) 応援メッセージ

■6月12日の試合

令和4年度 第61回山陰高等学校野球大会

令和4年度 第61回山陰高等学校野球大会
決勝 立正大淞南    7  -  4    石見智翠館 米子市民球場(どらやきドラマチックパーク米子市民球場) 応援メッセージ