トーナメント表
北信越大会の勝ち上がり

 春季北信越地区高校野球大会(福井)は7日、決勝が行われ、日本航空石川が10対5で上田西を破って優勝を果たした。

 1回に内藤 鵬内野手(3年) の2ランで2点を先制すると3回にも小林 凛外野手(2年)のソロ本塁打で1点を追加。5回には3連打などで3点を奪って前半で6対0とリードし、7回、8回にも2点ずつを奪って12安打10得点の快勝を収めた。

 上田西は4番・ベイグミルザ・ダナ内野手(3年)と、2番・大藪 知隼外野手(3年)が猛打賞の活躍を見せ、チームで17安打を放ったが、5得点にとどまった。

■大会の詳細・応援メッセージ
第146回 北信越地区高等学校野球大会

■6月7日の試合

第146回 北信越地区高等学校野球大会

第146回 北信越地区高等学校野球大会
決勝 日本航空石川 10  -  5    上田西 福井県営野球場 応援メッセージ