トーナメント表
近畿大会の勝ち上がり

 29日、春の近畿地区高校野球大会は決勝戦が予定されている。決勝に駒を進めたのは大阪桐蔭智辯和歌山大阪桐蔭は2年連続、智辯和歌山は4年ぶりの決勝進出となった。

 4年前、2018年大会の決勝戦と同カードで、前回は大阪桐蔭が3対1で勝利している。

 直近の甲子園V校同士の対決でもあり、熱戦が期待される。

■大会の詳細・応援メッセージ
令和4年度 春季近畿地区高等学校野球大会

■5月28日の試合

令和4年度 春季近畿地区高等学校野球大会

令和4年度 春季近畿地区高等学校野球大会
準決勝 智辯和歌山    5  -  4    報徳学園 和歌山県営紀三井寺野球場 応援メッセージ
大阪桐蔭 11  -  2    近江 和歌山県営紀三井寺野球場 応援メッセージ

■5月29日の試合

令和4年度 春季近畿地区高等学校野球大会

令和4年度 春季近畿地区高等学校野球大会
決勝 智辯和歌山    3  -  2    大阪桐蔭 和歌山県営紀三井寺野球場 応援メッセージ