都大会のトーナメント表
國學院久我山、帝京などが属するブロック
修徳、関東一などが属するブロック
日大三、東海大菅生などが属するブロック
都立狛江、二松学舎大附などが属するブロック
ベスト16以上の組み合わせ

1次予選のトーナメント表
日大二、都立日野などが属する第1〜6ブロック
世田谷学園などが属する第7〜12ブロック
日本学園などが属する第13〜18ブロック
城西大城西、日大豊山などが属する第19〜24ブロック

関連記事
【選手名鑑】東京都の注目選手
二松学舎大附のブロックに実力校が揃う!春の東京都大会を徹底展望!

 春季東京都高校野球大会が佳境を迎えている。16日と17日に準々決勝が開催される。23日に予定されている準決勝へ駒を進めるのはいったいどのチームか。

 16日の第1試合は國學院久我山帝京が激突する。両校は昨秋都大会準々決勝で対戦しており、帝京が國學院久我山に逆転負けを喫している。帝京が昨秋の借りを返し準決勝へ進むか、國學院久我山が意地を見せるか。ハイレベルな熱戦が期待される。ベスト4進出となれば帝京は5年ぶり、國學院久我山は2季連続となる。

 第2試合は初の8強進出を果たした東京成徳大高と強豪・二松学舎大附の対決。この両校も昨年夏に対戦経験があり、3対0で二松学舎大附が勝利している。リベンジに燃える東京成徳大高は4回戦では駒大高に打ち勝つ打力も見せつけた。一方の二松学舎大附は大会直前に新型コロナウイルスの影響で活動が停止になるなど逆風が吹く。初の8強入りを果たした東京成徳大高が勢いそのままに二松学舎大附を下すか、二松学舎大附が逆境を乗り越えるか、こちらの対戦も必見だ。ベスト4進出となれば東京成徳大高は初、二松学舎大附が4季連続となる。

■4月16日の試合

春季東京都高等学校野球大会

春季東京都高等学校野球大会
準々決勝 帝京    6  -  0    國學院久我山 スリーボンドスタジアム八王子(八王子市民球場) 応援メッセージ
二松学舎大附 10  -  0    東京成徳大高 スリーボンドスタジアム八王子(八王子市民球場) 応援メッセージ

■4月17日の試合

春季東京都高等学校野球大会

春季東京都高等学校野球大会
準々決勝 日大三    3  -  2    東海大菅生 スリーボンドスタジアム八王子(八王子市民球場) 応援メッセージ
関東一    8  -  2    日体大荏原 スリーボンドスタジアム八王子(八王子市民球場) 応援メッセージ

■大会の詳細・応援メッセージ
春季東京都高等学校野球大会