トーナメント表
徳島商、徳島科学技術などが属するブロック
阿南光、池田などが属するブロック
ベスト8以上の組み合わせ

 徳島県春季大会優勝チームとセンバツ出場チームによるチャレンジマッチが9日行われ、センバツに出場した鳴門が3対0で徳島商に快勝した。

 4回に1点を先制すると7回に2点を追加して、投手陣は3人のリレーにより6安打の「完封劇」。センバツで大阪桐蔭相手に好投したエース冨田 遼弥投手(3年)は3番手で登板して締めくくった。

■大会の詳細・応援メッセージ
第75回 徳島県高等学校野球春季大会

■4月9日の試合

第75回 徳島県高等学校野球春季大会

第75回 徳島県高等学校野球春季大会
チャレンジマッチ 鳴門    3  -  0    徳島商 むつみスタジアム 応援メッセージ