トーナメント表
徳島商、徳島科学技術などが属するブロック
阿南光、池田などが属するブロック
ベスト8以上の組み合わせ

 第75回徳島県高校野球春季大会は29日、準々決勝が行われた。

 昨年夏甲子園代表校の阿南光はエース森山 暁生投手(3年)が2試合連続完封劇。5対0で池田辻を下して4強入りした。

 鳴門渦潮は中盤以降の点の取り合いを制して、富岡西に5対2で勝利し準決勝に駒を進めた。

 城南は4対3で生光学園を振り切って4強を決めた。

 準決勝は4月2日に予定されている。

■大会の詳細・応援メッセージ
第75回 徳島県高等学校野球春季大会

■3月29日の試合

第75回 徳島県高等学校野球春季大会

第75回 徳島県高等学校野球春季大会
準々決勝 城南    4  -  3    生光学園 徳島県鳴門総合運動公園野球場(オロナミンC球場) 応援メッセージ
阿南光    5  -  0    池田辻 徳島県鳴門総合運動公園野球場(オロナミンC球場) 応援メッセージ
鳴門渦潮    5  -  2    富岡西 徳島県鳴門総合運動公園野球場(オロナミンC球場) 応援メッセージ

■4月2日の試合

第75回 徳島県高等学校野球春季大会

第75回 徳島県高等学校野球春季大会
準決勝 徳島商    3  -  2    城南 むつみスタジアム 応援メッセージ
阿南光    7  -  2    鳴門渦潮 むつみスタジアム 応援メッセージ