トーナメント表
徳島商、徳島科学技術などが属するブロック
阿南光、池田などが属するブロック
ベスト8以上の組み合わせ

 第75回徳島県高校野球春季大会が20日開幕した。

 昨年秋8強で、今センバツの21世紀枠徳島県推薦校だった徳島市立が見事な逆転勝利で初戦を突破した。脇町相手に、1対4と序盤をリードされたが、4回に4得点して逆転すると、5回に6得点、7回には5得点と打線がつながり17得点。結局7回コールドの17対6で勝利した。

 その他、阿南高専が10対0、小松島7対3で初戦を突破した。

 21日も1回戦が予定されている。

■大会の詳細・応援メッセージ
第75回 徳島県高等学校野球春季大会

■3月20日の試合

第75回 徳島県高等学校野球春季大会

第75回 徳島県高等学校野球春季大会
1回戦 阿南高専 10  -  0    阿波西・穴吹・城ノ内 徳島県鳴門総合運動公園野球場(オロナミンC球場) 応援メッセージ
小松島    7  -  3    小松島西 徳島県鳴門総合運動公園野球場(オロナミンC球場) 応援メッセージ
徳島市立 17  -  6    脇町 徳島県鳴門総合運動公園野球場(オロナミンC球場) 応援メッセージ