23年ドラフトで1位候補に名前が挙がるのが東洋大・細野 晴希投手(3年=東亜学園)が大学代表を決める強化合宿(12月2日〜4日)に参加する。

 どの試合でも常時140キロ後半〜150キロ前半の速球、切れ味鋭い変化球で圧倒するパワーピッチングは魅力的だ。現在、プロで活躍している大卒投手も強化合宿でアピールしてスカウトの評価を高めた。細野は合宿参加選手ではトップレベルのパフォーマンスを見せることができるか。

(動画を見る)