6月18日から20日にかけて行われた大学日本代表選考合宿に参加した捕手は、以下の6名。

・名城大・野口 泰司(4年=栄徳
・関西大・有馬 諒(3年=近江
・上武大・進藤 勇也(3年=筑陽学園
・日本大・友田 佑卓(3年=九州学院
・亜細亜大・草部 真秀(4年=常総学院
・明治大・蓑尾 海斗(4年=日南学園

 この6名のノックでみせた送球、イニング間の送球、紅白戦での活躍、打撃練習を紹介している。この6名ともスローイングタイムでは1.9秒台をマーク。抜群の強肩を見せている。

(動画を見る)