奈良間大己(立正大)

 6月18日-20日にかけて行われた大学日本代表の選考合宿が開催され、大学代表24名が決まった。惜しくも漏れてしまったが、立正大・奈良間 大己内野手(4年・常葉大菊川出身)のパフォーマンスは素晴らしいものがあった。シートノックではスピーディな守備を披露し、観客を沸かせた。

 持ち替えが早く、守備については代表入りした内野手と比べても見劣りする点はなかったといえる。

 打撃でも力強い打球を放っており、東都の実力者と思わせる選手であった。

(動画を見る)