目次
東京六大学野球
東都大学野球1部
東都大学野球2部
首都大学野球
東京新大学野球
千葉大学野球
神奈川大学野球
関甲新大学野球
愛知大学野球
関西学生野球
関西六大学野球
近畿学生野球
京滋大学野球
阪神大学野球
北海道学生野球
仙台六大学野球
南東北大学野球
北東北大学野球
北陸大学野球
九州大学野球
福岡六大学野球

 現在、北海道学生野球連盟で首位を走る東農大オホーツクの注目の新入生を紹介したい。

 吉野 龍生投手(北海)は、実力派投手として公式戦登板も多かった。中越の主力投手として活躍した渡辺恵多投手や、桐生第一のエースとして活躍した神宮僚介投手、145キロ右腕として注目された久保田 治也投手(新川)ら、1年生としては投手陣のレベルは高い。

 川口友翠捕手(札幌第一)は主将としてチームを牽引した右の強打者。最後の夏は外野手だったが、大学では捕手登録となっている。中澤 空芽内野手(東海大甲府)は抜群の守備力を誇る遊撃手で、すでにリーグ戦にも出場している。甲子園経験者の松下 恵富外野手(京都国際)も期待が高い。

(文・河嶋 宗一