<東都大学野球春季リーグ:日本大9-4中央大>◇18日◇1回戦◇神宮

 2022年の東都大学野球春季リーグ戦も終盤に突入。亜細亜大が優勝を決め、残すところは入れ替え戦の行方が注目される中、渦中にいた日本大は同じく入れ替え戦の可能性があった中央大に勝利し、勝ち点に1歩前進した。

 日本大のプロ注目の中尾 勇介外野手(4年=山梨学院)は4番センターで出場すると、2回にはセンターへの2点適時打でチームを勢いづけると、5回にも安打で出塁。その後、打線がつながってホームに生還すると、7回には犠牲フライで、この試合3打点目をマークした。

 中尾はこの日、3打数2安打3打点1盗塁と力を出し切った。プロ注目選手として、また主砲としても申し分ない活躍でチームの勝利に貢献。勝ち点獲得、そして入れ替え戦回避へ近づいた。

 中央大との2回戦は20日に予定されている。連勝を飾り、一気に勝ち点を奪いに行く。

(動画を見る)