目次
東京六大学野球
東都大学野球1部
東都大学野球2部
首都大学野球
東京新大学野球
千葉大学野球
神奈川大学野球
愛知大学野球
関西学生野球
関西六大学野球
近畿学生野球
京滋大学野球
阪神大学野球
北海道学生野球
仙台六大学野球
南東北大学野球
北東北大学野球
北陸大学野球
九州大学野球
福岡六大学野球

 昨年、巨人の守護神・大勢投手(西脇工出身)をドラ1で輩出した関西国際大(阪神大学野球連盟)の新入生が発表された。

 金森 康師投手(耐久)は130キロ後半の速球を投げる投手として評判だった。藤井 貴翔投手(神戸第一)は速球派左腕だ。

 島瀧 悠真捕手(近江)は本塁打も打てる強打の捕手。栗原 琉晟神戸国際大附)は巧打堅守の遊撃手として甲子園を経験した。主将としてチームを牽引し、近畿大会出場を経験した高山 心内野手(綾羽)に、主将としてチームを牽引し、昨春、兵庫県大会優勝を経験した藤原 任冶内野手(神港学園)も入部している。

 4番打者として活躍した井戸田 直也外野手(鹿児島実)は高い打撃技術が魅力だ。

 近畿地区、西日本の逸材が多く入学した関西国際大。今後の活躍が楽しみだ。

(文・河嶋 宗一