主な大学野球新入生一覧
東京六大学野球
東都大学1部
東都大学2部
首都大学野球
千葉大学野球
神奈川大学野球
関西学生野球
関西六大学野球
近畿学生野球
北海道学生野球


 首都1部の強豪・筑波大に推薦選手3人が合格した、例年、そこから一般入部の選手が入る形となる。

 遠藤 泰介投手(刈谷)は最速150キロを計測する速球派右腕で、進学校に現れた逸材としてスカウトからも注目を浴びた。米田 友内野手(明豊)は昨年センバツ準優勝に貢献した巧打の左打者。逆方向にも鋭い打球が打てる選手で、即戦力としての期待が高い。堀江 晃生外野手(健大高崎)は先頭打者だったが、本塁打を量産できる強打者で、打撃技術は非常に高い。身体能力も高く、将来は主力打者として成長することが期待される。

 強力な新人が入った筑波大。今年の戦いも楽しみだ。

(文・河嶋 宗一