主な大学野球新入生一覧
東京六大学野球
東都大学1部
東都大学2部
首都大学野球
千葉大学野球
神奈川大学野球
関西学生野球
関西六大学野球
近畿学生野球
北海道学生野球

 首都大1部リーグで健闘を見せる武蔵大が新入生を発表した。今回は主な注目選手について紹介をしていきたい。

 渡邉 凜之介投手(八王子)は130キロ後半の速球を投げ込む大型右腕で、打力も高い選手だが、大学では投手に専念することになった。安定して試合を作れる右腕・栃原 涼太投手(日大三)、右サイドから140キロ前後の速球を投げ込む菅沼 麟太郎投手(実践学園)、実戦経験豊富な荒井慈安投手(日大豊山)も合格した。

 捕手では強打強肩の岩田 侑真日大二)は総合力が高く、将来の正捕手候補として期待が高い。

 内野手では山口 諒太中央学院)は俊敏な二塁守備と巧打が持ち味のプレイヤー。

 外野手では昨年の千葉県を代表する大型外野手として注目を集めた伊藤 海凪(成田)、東海大相模の巧打者・仙庭 涼一郎も入部した。

 関東地区の逸材が続々入部した武蔵大。今季の活躍が楽しみだ。

(文:河嶋 宗一