岡本和真

 巨人の岡本 和真内野手(智辯学園出身)が契約を更改した。年俸はダウンとなったようだが、今季5年連続30本塁打を達成し、ここまで通算165本塁打をマークしている。

 生え抜きスラッガーとして来季は6年連続の30本塁打以上を目指す。これを達成しているのは松井 秀喜氏(星稜出身)。元巨人の松井氏はヤンキースに移籍するまでの96年から02年までの7年連続で30本塁打以上を達成している。

 岡本は40本塁打の壁を破ることができないでいるが、40本塁打以上を打てるポテンシャルを秘めているだけに、主将として迎える23年シーズンはキャリアハイの成績を残せるか注目だ。