土田 龍空

 中日の遊撃手として長く活躍してきた京田 陽太内野手(青森山田出身)のトレードが大きく話題となっているが、今年の後半戦から遊撃手としてスタメン出場が多くなった2年目の土田 龍空内野手(近江出身)への期待が大きくなっている。

 遊撃手での59試合出場はチーム最多。守備率.980と、安定感のある守備が光った。また、土田でなければアウトにできないだろうと思わせる守備もあるなど、センスの高さは随所に見せたといっていい。210打数52安打、打率.248の打撃成績は守備型の選手としては悪くはない。得点圏打率.333と大きな可能性も感じさせる。

 近年の中日の顔といっていい選手が移籍したことに、ファンからは悲嘆の声が挙がっている。若手選手ありきの現在のチーム構成がうまくいかなかった時の補強については球団は考えていかなければならないが、中日ファンをホッとさせるのは土田ら若手選手の活躍だ。

 来季3年目はどう成長を見せるか。京田を超える遊撃手になれるか注目だ。

(記事=河嶋 宗一