ヤクルトの主砲・村上 宗隆内野手(九州学院出身)は29日の広島戦で、2本塁打を記録。これで29号となった。

 改めて凄いペースだ。今シーズン73試合目の出場での到達。6月だけで14本放っており、村上を止められる投手がいない。

 29日の試合で、20年の28本塁打を超え、前半戦までに30本塁打の到達は確実。去年の39本塁打超えも十分あり得る。