巨人キャンプ1軍メンバーに戸田 懐生投手(東海大菅生ーKTCおおぞら高ー徳島インディゴソックス)が選ばれた。

 20年、徳島インディゴソックスのエースとして活躍した戸田は、チームの優勝に貢献。四国アイランドリーグplus最多勝・最多奪三振・ベストナイン投手部門の「投手3冠」を達成しリーグ年間MVPも獲得した。

 20年育成ドラフト7位で巨人に入団。育成枠でのスタートとなったが昨シーズン途中で支配下登録選手となった。2軍の勝利数ではチームトップクラスの8勝(1敗)、防御率3.30を残し、1軍では3試合に登板して無失点に抑えている。

 戸田の強みは総合力。直球の球速は好調時でも140キロ後半と、150キロ超えの投手が多い巨人の若手投手陣の中では突出したスピードがあるわけではないが、キレ、コントロール、変化球の精度、マウンド度胸の良さと他の若手投手と比べても高いものがある。

 初の開幕1軍を勝ち取るにはチーム内の紅白戦、オープン戦で別格の投球を見せられるかに尽きるだろう。