10月31日12時、四国アイランドリーグPlusは所属4球団の特別合格選手を発表した。その中で徳島インディゴソックスの合格者の顔ぶれが凄いと評判だ。その中で大学生投手たちの人材が頭一つ抜けている。

■大学生&独立
石川 槙貴 最速152キロ
(鹿児島城西-九州共立大)187センチ92キロ

小林亜由良 最速148キロ
(埼玉平成-敬愛大)187センチ 82キロ

鈴木貫太朗 最速149キロ
(皇學館-皇學館大)181センチ84キロ

藤原直也  最速148キロ
(啓新-日本福祉大) 181センチ82キロ

池戸昇汰 最速147キロ
(美濃加茂-名城大)178センチ82キロ

森弘樹  最速148キロ
(相原-鶴見大)180センチ98キロ

日隈モンテル 最速147キロ
(金光大阪-OBC高島-琉球ブルーオーシャンズ)185センチ92キロ

和泉椋麻 最速152キロ
(桜ケ丘-金沢学院大) 181センチ82キロ

 なんと全員が145キロ以上。ほとんど身長180センチ以上とスペックも素晴らしいモノを持っている。九州共立大の石川、日本福祉大の藤原は完成度、素材ともに評価をされており、この投手陣から1年でNPB入りできる投手は現れるのか?