浦和シニア、草津シニアが初の決勝進出!リトルシニア日本選手権もいよいよクライマックスへ

印刷する このエントリーをはてなブックマークに追加   
2019.08.04

7回裏、坪井蒼汰のタイムリーで同点に追いついた浦和シニア

【大会の様子をギャラリーでチェック!】

 8月4日、明治神宮球場にてリポビタンカップ第47回日本リトルシニア日本選手権の準決勝2試合が行われた。

 試合は2試合とも、タイブレークまでもつれる熱戦となった。
 関東連盟同士の対戦となった浦和シニアと中本牧シニアの対戦は、中盤から競り合いが続いたが、浦和シニアが1点差で追う7回裏に4番・坪井蒼汰が左中間へのタイムリーツーベースを放ったことでタイブレーク(一死満塁からの攻撃開始)へと突入する。両チーム無得点で迎えた9回裏、浦和シニアは押し出し四球をもぎ取りサヨナラ勝ち。初の決勝進出を掴んだ。

 また第二試合では草津シニア(関西連盟)と瀬戸シニア(東海連盟)が激突。
 こちら7回を終えても決着せずにタイブレークに入ったが、9回表、草津シニアは1番・伊藤愛都のタイムリーツーベースで2点を勝ち越す。その後、粘る瀬戸シニアを振り切り初の決勝進出を決めた。

 決勝戦は、8月5日の午前9時より明治神宮球場にて行われる。

(文=栗崎 祐太朗)

あわせて読みたい!
シニア日本代表を紹介!6連覇を懸けて全米選手権大会に臨む!
2018年ドラフト指名選手から見るリトルシニア出身選手一覧!
軟式野球と硬式野球どっちがいいの?それぞれのメリットを紹介!

【関連記事】
東練馬シニアと世田谷西シニアが決勝へ 準決勝2試合をレポート!【ジャイアンツカップ】 【ニュース - 中学野球関連】
東練馬シニアvs浦和シニア【ジャイアンツカップ2019】
「親子二代」でのジャイアンツカップ、甲子園制覇を狙う小池祐吏(中本牧シニア)へインタビュー 【ニュース - インタビュー】
第1024回 父の背中を追う小池祐吏(中本牧シニア) 「親子二代」でのジャイアンツカップ、甲子園制覇へ 【2019年インタビュー】
草津シニアvs瀬戸シニア【第47回日本リトルシニア日本選手権】
浦和リトルシニアvs小金井リトルシニア【第25回日本リトルシニア全国選抜野球大会】

コメントを投稿する

前の記事:
愛知もベスト16が出揃う!愛知私学4強の残りは中京大中京のみの激戦に!
最新ニューストップに戻る サイトトップに戻る