【週刊中学野球ニュース】武蔵府中シニアの恩師が語った山村崇嘉(東海大相模)の中学時代

印刷する このエントリーをはてなブックマークに追加   
2019.07.02
 編集部の中学野球担当・栗崎祐太朗がリサーチ!この1週間の中学野球ニュースを配信!

東海大相模の主砲・山村崇嘉

 第101回全国高校野球選手権神奈川大会の開幕まで、あと5日と迫った。
 今年の神奈川県を制すのは春の王者・東海大相模か、それとも選抜出場校の横浜か、はたまたその他のチームが底力をみせるのか。今年も最後まで目が離せない大会となりそうだが、今大会で注目選手の一人に挙げられているのが、東海大相模の主砲・山村 崇嘉だ。

 2年生ながら名門・東海大相模の4番を任され、高校通算本塁打はすでに30本を越える。来年のドラフト候補としても早くも名前が挙がっており期待は高まる一方であるが、そんな山村の活躍を、目を細めて見守っている人物がいる。山村にとって中学時代の恩師である、武蔵府中シニアの小泉隆幸監督だ。

 小泉監督は、中学時代の山村の活躍や練習の様子を振り返り、名門の主砲として大会に臨む山村に熱いエールを送った。



武蔵府中シニアの小泉隆幸監督

 「本当にセンスの塊で、打っても投げても才能に満ち溢れていました。投手と野手、どっちに転んでもいい選手だと思います。あの子(山村)のお陰で全国大会にも行けましたし、ジャイアンツカップにも行けました。いい思いをたくさんさせてもらいました。この夏も頑張って欲しいですね」

 中学時代はU-15日本代表にも選出され、スーパースターの名を欲しいままにしてきた山村だが、その実力を支えていたのは真っすぐな性格にあると小泉監督は話す。
 小泉監督は、昔を懐かしむように笑顔を見せながら、山村の性格についても振り返る。

 「あの子も随分やんちゃなところがありましたが、私にしてみれば本当にかわいい子でした。教えがいのある子でしたね。
 よく怒りもしましたが、こちらが愛情をもって接すれば愛情で答えてくれる。そんな良い子でした」

 現在は打者に専念し、すでに神奈川県を代表する打者となった山村。恩師の期待を背に、東海大相模の4年ぶりの夏の甲子園に向かって突き進む。

(文=栗崎 祐太朗)

【関連記事】
武蔵府中シニアでエルゴメーターのイベント開催!バーチャルでのレースに大盛り上がり 【ニュース - パートナー情報】
タレント揃いの中京学院大中京に注目!大会10日目の3試合を徹底レポート!【第101回選手権大会】 【ニュース - 高校野球関連】
中京学院大中京vs東海大相模【第101回全国高等学校野球選手権大会】
第956回 星稜vs智辯和歌山などすべてがハイレベルな3回戦4試合!準々決勝に勝ち進むのは?【大会展望・総括コラム】
第950回 機動力よりも長打力!高校野球ドットコムが選ぶU-18代表【野手編】【大会展望・総括コラム】
第44回 名勝負あり、逆転劇あり2回戦16試合も見ごたえ満載!【101回大会特集】
第956回 ベスト8をかけた戦い!東海大相模ら 大会10日目4試合のみどころを紹介!【大会展望・総括コラム】
第42回 今年の甲子園ベスト16がほぼ順当だといえる理由【101回大会特集】
東海大相模vs近江【第101回全国高等学校野球選手権大会】
東海大相模vs日大藤沢【神奈川県 2019年夏の大会 第101回選手権記念 神奈川大会】
東海大相模vs相模原【神奈川県 2019年夏の大会 第101回選手権記念 神奈川大会】
東海大相模vs相洋【神奈川県 2019年夏の大会 第101回選手権記念 神奈川大会】
第956回 東京ガス期待のルーキー・楠研次郎!力強いスイングを貫き、上の世界を虎視眈々と狙う 【2019年インタビュー】
第820回 まさかの日本代表選出から始まった超一流投手への道 森下暢仁(明治大) 【2018年インタビュー】
第783回 祖父譲りのプレッシャーの強さ!渡辺佳明(明治大)は厳しい環境でこそ輝く 【2018年インタビュー】
第548回 森下翔太(東海大相模)「気持ちは熱く、頭は冷静に」 【2017年インタビュー】
第404回 読売ジャイアンツ 菅野 智之投手「心技体ではなく、体心技の考え方 」 【2016年インタビュー】
山村 崇嘉(東海大相模) 【選手名鑑】
東海大相模 【高校別データ】

コメントを投稿する

最新ニューストップに戻る サイトトップに戻る