関西ボーイズのオールスター集結!ニューバランスチャレンジが開催!

印刷する このエントリーをはてなブックマークに追加   
2019.03.22

野球YouTuberのクーニンさんを中心に記念撮影を行う選手たち

 3月21日、大阪シティ信用金庫スタジアムにて、第10回関西ブロック支部対抗オールスター大会の開会式が行われ、その一環として参加選手たちが様々なアクテビティに挑戦する「ニューバランスチャレンジ」が行われた。

 このイベントは、小学生、中学生の球児たちに自身の強さを目いっぱい見せてもらうという企画となっており、スピードキャッチボール対決、スピードガン対決、ベーランリレー対決、ロングティー対決、スイングスピード対決の5種目が行われた。参加したのは、各支部から選抜された小学生70名、中学生180名の合計250名。選抜された選手とあって、非常にハイレベルなプレーが披露され、グランドは終始大きな盛り上がりを見せた。

 この日、一番の盛り上がりを見せたのは、スピードガン対決であった。滋賀県支部から出場した山田陽翔(大津瀬田ボーイズ)が2球目に139キロを記録すると、グランドからは大きなどよめきの声が上がる。3球目にも138キロを記録した山田は、スピードガン対決の部門で1位を獲得した。



139キロを記録してスピードガン対決で1位に輝いた山田陽翔(大津瀬田ボーイズ)

 イベント後に山田は、「もう少し(球速が)出るかと思っていましたが、それでも1位を取れたことは良かったです」と話し、結果に満足した様子を見せた。

 昨年のこのイベントに参加して活躍を見せた、樋上颯太(湖南ボーイズ)と池田陵真(忠岡ボーイズ)は、その後U-15日本代表に選出されて、中学野球トップレベルの選手として名を上げていった。
 今大会からも、一人でも多くの選手が代表チームへと羽ばたいていくことに期待したい。

 第10回関西ブロック支部対抗オールスター大会は、大阪シティ信用金庫スタジアムなどの4会場で、3月23日(土)、24日(日)の二日間に渡って行われる。

(文=栗崎 祐太朗)

【関連記事】
ヤングオセアン横浜クラブvs相模ボーイズ【神奈川県 2019年 第7回DeNAベイスターズカップ】
都筑中央ボーイズ vs伊勢原リトルシニア【神奈川県 2019年 第7回DeNAベイスターズカップ】
秦野リトルシニアvs麻生ボーイズ【神奈川県 2019年 第7回DeNAベイスターズカップ】
紀州由良リトルシニアvs紀州ボーイズ【第14回タイガースカップ2018】
ネクスト球児専用のTwitterアカウント開設!最新の中学野球の情報をGETしよう! 【ニュース - 高校野球関連】
「#君の強さは」関西ボーイズのオールスター集結!ニューバランスチャレンジに挑戦! 【ニュース - その他】

コメントを投稿する

前の記事:
目指すは甲子園で150キロ台!さらなる上を目指す速球派投手・岩本大地(石岡一)
次の記事:
なぜセンターに元気を求める?確かな根拠を持つ龍谷大平安のセンター像とは?
最新ニューストップに戻る サイトトップに戻る