2011年07月21日 奈良県立橿原公苑野球場(佐藤薬品スタジアム)

関西中央vs王寺工

2011年夏の大会 第93回奈良大会 2回戦
印刷する このエントリーをはてなブックマークに追加   

6年ぶりの復帰も色あせない、姫嶋採配

 さすがは百戦錬磨のベテラン・姫嶋監督である。

6年ぶりに現場復帰した姫嶋監督は、過去に桜井奈良工広陵志貴などで采配を振るった経歴がある。定年退職を機に、身を引いていたが、今年4月に学校に乞われる形で、関西中央の監督に就任していた。

そんなベテラン指揮官は、1回戦で秋春連続ベスト8の登美ヶ丘を破った王寺工に対し、見事な対策を立ててきた。

まず、左腕からのスクリューの変化球で打者を翻弄する王寺工のエース・松田の対策はこうである。
関西中央の4番・田中がいう。
「バッターボックスの後ろに立ち、左投手特有の入ってくるストレートを狙い打つということでした。外のボールになる変化球には手を出すな、と。1打席目は上手く打てたと思います」
その田中は、1回裏、2番・伊藤に続くソロ本塁打を放った。試合前に立てた姫嶋監督の指示を徹底しての快打だった。

一方の王寺工の打線対策。
1回戦で登美ヶ丘の2年生エース松尾から13安打を放って打ち崩した王寺工に対し、姫嶋監督は、先発にエースの坂田ではなく、故障上がりの野村を立てた。
そして、これが、はまる。
野村起用の理由を、姫嶋監督はこう説明する。

 「王寺工登美ヶ丘戦では5点を取っていたけど、11三振もしていた。登美ヶ丘の松尾君はスライダーが良い投手。スライダーが苦手なんちゃうかなと思って、スライダーが良い方の、野村を先発にした」

【次のページ】 関西中央vs王寺工(2)

この記事についてTwitterでつぶやく この記事についてFacebbokに投稿する
【関連記事】
昨秋Vの天理は高取国際と対戦!【春季奈良県大会 組み合わせ抽選結果】 【ニュース - 高校野球関連】
関西中央(奈良)強豪に負けないチーム作り【後編】 【ニュース - コラム】
第579回 関西中央(奈良)奈良の勢力図に風穴を!【後編】【野球部訪問】
第579回 関西中央(奈良)様々な経験を通して伸びしろを伸ばす!【前編】【野球部訪問】
第58回 郡山(奈良)「夏に勝てるチーム」を目指して心・技・体を磨き上げる!【冬が僕らを強くする2019】
第729回 奈良展望 天理・智辯学園は再戦が実現するのか?高田商ブロックは最激戦区!!【大会展望・総括コラム】
第74回 天理と智弁学園の2強構図は変わらぬ宗教校のライバル対決【奈良・2018年度版】【47都道府県 高校野球勢力図の変化】
郡山vs関西中央【奈良県 2011年春の大会 奈良県春季県大会】
関西中央vs高田【奈良県 2011年春の大会 奈良県春季県大会】
王寺工vs奈良【奈良県 2011年春の大会 奈良県春季県大会】
奈良北vs王寺工【奈良県 2010年秋の大会 奈良県秋季大会】
天理vs王寺工【奈良県 2010年夏の大会 第92回奈良大会】
王寺工 【高校別データ】
関西中央 【高校別データ】
第93回奈良大会 【大会別データ】

応援メッセージ (1)

王寺工落ちついて前川剛夫 2011.07.13
とおる、落ちついて投げれば絶対打たれないよ!いつも通りにやれば勝てるよ。埼玉から応援してます。

応援メッセージを投稿する

奈良県地域応援スポンサー

奈良県の地域スポンサー様を募集しております。

試合記事トップに戻る サイトトップに戻る