2011年04月24日 奈良県立橿原公苑野球場(佐藤薬品スタジアム)

関西中央vs高田

2011年春の大会 奈良県春季県大会 2回戦
印刷する このエントリーをはてなブックマークに追加   

新監督(関西中央)がもとめるもの

就任したばかりの、姫嶋監督の怒号が飛ぶ。
 「はよ、ダウンしに行け、っていうてるやろ!ダウンまでやりきらな終わりちゃうねんぞ」

今までにはなかった関西中央を囲む風景である。

姫嶋は奈良県が誇る名監督だ。過去に、桜井奈良工業、志貴など無名公立校を率い、数々の名勝負を繰り広げてきた。強豪に臆することなく牙をむいて立ち向かう指揮官として、その手腕ぶりには定評があったほどだ。定年退職後に、第一線を退き、今も務める奈良県高校野球連盟理事の一人として、奈良県の野球界を支えていた。育成厚労省の表彰も受けている。、 そんな名将が、新興勢力・関西中央の監督にこの4月に就任したのである。

 関西中央は、創部して10年にも満たない歴史の浅いチーム。もともとは桜井女子高だったが、平成11年に関西中央に校名変更。平成15年の男女共学に伴い、野球部の活動がスタートした。創部当時は力はなかったが、やがて、有望選手が入部するチームになり、平成20年の春に県大会準優勝、翌秋には近畿大会初出場を果たしている。

しかし、私学という特性を生かし、強豪校への道を目指した関西中央だったが、思うほどには成績が伸びてこなかった。ポテンシャルの高い選手が多く、練習もそれなりにこなしてきたが、公式戦になるともろさを露呈し、足元をすくわれることが多かったのだ。全国にも多く存在する、能力はあるが勝てない学校の象徴という位置づけだった。

そこへ、奈良県で幾多のベストチームを作り上げてきた姫嶋がやってきたのだ。

【次のページ】 関西中央vs高田(2)

この記事についてTwitterでつぶやく この記事についてFacebbokに投稿する
【関連記事】
中越、日本文理の2強に割って入るチームは現れるか? 【ニュース - 高校野球関連】
第929回 中越、日本文理に割って入るチームは現れるか?過去のデータを紹介!【大会展望・総括コラム】
近江vs高田【2019年春の大会 近畿大会】
近畿大会開幕!智辨対決は智辯学園が勝利!【春季近畿大会】 【ニュース - 高校野球関連】
第579回 関西中央(奈良)奈良の勢力図に風穴を!【後編】【野球部訪問】
第579回 関西中央(奈良)様々な経験を通して伸びしろを伸ばす!【前編】【野球部訪問】
第58回 郡山(奈良)「夏に勝てるチーム」を目指して心・技・体を磨き上げる!【冬が僕らを強くする2019】
第729回 奈良展望 天理・智辯学園は再戦が実現するのか?高田商ブロックは最激戦区!!【大会展望・総括コラム】
長岡大手vs高田【新潟県 2018年春の大会 第138回春季新潟県大会】
高田北城vs長岡商【新潟県 2018年春の大会 第138回春季新潟県大会】
近大附vs高田商【2017年秋の大会 平成29年度秋季近畿地区高等学校野球大会】
高田北城vs新潟一【新潟県 2017年秋の大会 新潟県大会】
関西中央 【高校別データ】
高田 【高校別データ】
春季奈良県大会 【大会別データ】

応援メッセージを投稿する

奈良県地域応援スポンサー

奈良県の地域スポンサー様を募集しております。

試合記事トップに戻る サイトトップに戻る