2020年07月29日 佐藤薬品スタジアム(奈良県立橿原公苑野球場)

橿原学院vs大和広陵

2020年奈良県高校夏季野球大会 3回戦
印刷する このエントリーをはてなブックマークに追加   

初回のリードを守った橿原学院が8強進出



1回裏に先制3ランを放った大橋誠斗(智辯学園)

【熱戦の模様をギャラリーでチェック!】

 橿原学院大和広陵を破って、準々決勝進出を決めた。

 橿原学院は1回裏、無死満塁のチャンスを作ると、主将で4番の白矢草太(3年)が「高めに浮いてきた甘いボールを上手く運べたと思います」と右越え2点適時二塁打を放ち、先制点を挙げる。さらに一死二、三塁から6番・大石陽介(3年)の左犠飛で1点を追加。橿原学院が鮮やかな先制攻撃で初回に3点を奪った。

 大和広陵は3回まで橿原学院の先発・嶋田晴希(3年)から1安打に抑えられていたが、2安打で二死一、三塁のチャンスを作ると、7番・上園寿英(3年)の三塁ゴロが相手の失策を誘い、三塁走者が生還。2点差に詰め寄った。

 それでも橿原学院はその裏、二死二塁から谷車竜矢監督が「信頼を置いているバッター」と話す1番・乾斗空(3年)の右越え適時三塁打で再び3点差とする。5回からは2回戦でも登板している背番号10の戸田響(3年)がマウンドに上がり、走者を出しながらも粘りの投球を披露。8回表に6番・岡田慎平(3年)に一発を浴びたが、それ以外の得点は許さなかった。

 最終回は一塁手で出場していた白矢がマウンドに上がる。白矢は先頭打者に安打を許すも、次の打者を併殺に打ち取り、最後は三振でゲームを締めた。

「粘れるチームなので、想定内です。3年生中心によく粘ってくれたので、頼もしいなと思いながら見ていました」と試合を振り返った谷車監督。大和広陵打線に8安打を許したが、2併殺に8残塁と要所での粘り強い守りが勝利に繋がった。

 準々決勝では昨夏に敗れた高田商と対戦する。「高田商はいつも苦しめられている相手。失うものは何もないので、正面からぶつかっていきたいと思います」と谷車監督は次戦に向けて意気込んでいた。

(記事=馬場 遼)

この記事についてTwitterでつぶやく この記事についてFacebbokに投稿する
【関連記事】
近畿王者・天理に打ち勝つ打力を求めて。橿原学院(奈良)は1週間で9000スイングで打撃強化図る 【ニュース - 高校野球関連】
中学時代からトップを走ってきた立田将太(日本ハム)。トライアウトで西岡剛を抑え、プロへの望みをつなぐ! 【ニュース - 高校野球関連】
第985回 ウィークポイントのある選手からチームの中心選手に成長!福重 圭誇(尚志館)【前編】 【2019年インタビュー】
第900回 攻撃的守備で奈良県No.1ショートへ!夏に活躍を誓う平田直也(橿原学院)【後編】 【2019年インタビュー】
第899回 小技で磨き上げた打撃技術!奈良県屈指のショート・平田直也(橿原学院)を支える線の意識【前編】 【2019年インタビュー】
第527回 ブレずに歩み続けた先に甲子園の扉が開く! 橿原学院(奈良)【後編】【野球部訪問】
第525回 紙一重を極めた先に待つ聖地! 橿原学院(奈良)【前編】【野球部訪問】
第75回 100点の笑顔が見られるのが嬉しい! 橿原学院マネージャー(奈良)【頑張る!マネージャー】
第729回 奈良展望 天理・智辯学園は再戦が実現するのか?高田商ブロックは最激戦区!!【大会展望・総括コラム】
第74回 天理と智弁学園の2強構図は変わらぬ宗教校のライバル対決【奈良・2018年度版】【47都道府県 高校野球勢力図の変化】
橿原学院vs高取国際【奈良県 2016年秋の大会 平成28年秋季近畿地区高等学校野球大会奈良予選】
法隆寺国際vs大和広陵【奈良県 2016年春の大会 平成28年度春季奈良県大会】
橿原学院vs奈良女子大附【奈良県 2015年春の大会 平成27年度春季奈良県大会】
第229回 大和広陵 立田 将太×向谷 拓巳 バッテリー対談 後編「意思疎通のスタートはキャッチボールから」 【2014年インタビュー】
第228回 大和広陵 立田 将太×向谷 拓巳 バッテリー対談 前編「二人が組むきっかけと苦労談」 【2014年インタビュー】
智辯学園vs大和広陵【奈良県 2014年春の大会 平成26年度春季奈良県大会】
三田松聖vs橿原学院【2013年秋の大会 平成25年度秋季近畿地区高等学校野球大会】
橿原学院 【高校別データ】
大和広陵 【高校別データ】
令和2年度奈良県高等学校夏季野球大会 【大会別データ】

応援メッセージ (1)

橿原学院橿学頑張れ❗津田和夫 2020.07.29
優勝

応援メッセージを投稿する

奈良県地域応援スポンサー

奈良県の地域スポンサー様を募集しております。

試合記事トップに戻る サイトトップに戻る