2019年10月06日 佐藤薬品スタジアム(奈良県立橿原公苑野球場)

智辯学園vs奈良大附

2019年秋の大会 令和元年秋季近畿地区高等学校野球大会奈良予選 決勝
印刷する このエントリーをはてなブックマークに追加   

智辯学園が逆転で3季連続優勝を飾る



優勝旗を受け取る智辯学園の主将・白石陸

 今夏の甲子園経験者を多く擁する智辯学園が3季連続の奈良王者に輝いた。

 智辯学園の先発は甲子園のマウンドも経験している左腕の西村 王雅(1年)。ストレートで内角や高めを思い切って攻めるピッチングで2三振を奪う上々の立ち上がりを見せる。しかし、2回表に連続失策から1点を先制されると、二死満塁から1番・喜多 智也(2年)に中越え3点適時三塁打を浴びて、4点のビハインドを背負う展開となった。

 智辯学園自慢の強力打線も奈良大附先発の下手投げ・二宮 知也(1年)の前に3回まで無安打に抑えられる。それでも4回裏に先頭の3番・今﨑 圭秦(2年)がチーム初安打を放つと、一死一、三塁から6番・浦谷 直弥 (2年)の左前適時打で1点を返した。



最後の打者を打ち取り、小さくガッツポーズをする西村王雅(智辯学園)

 これで勢いに乗った智辯学園は5回裏にも二死一、三塁から4番・前川右京(1年)の中前適時打で1点を返す。その後、二宮は制球を乱し、連続押し出し四球で同点に追いつかれたところで降板。背番号10の左腕・東 大地(1年)がマウンドに上がった。同点で踏みとどまりたい奈良大附だったが、なおも二死満塁のチャンスで8番・田上 拓磨(2年)が左前2点適時打を放つ。智辯学園がこの回5点を奪って、逆転に成功した。

 3回以降は西村の前に抑えられていた奈良大附だったが、6回表に二死二、三塁とすると、この試合初打席となる8番・東の中前2点適時打で同点。すぐさま試合を振り出しに戻した。

 自らのバットで同点とした東だったが、その裏に3四死球と乱れて、一死満塁のピンチを背負う。ここで智辯学園は5番・山下 陽輔(1年)が左犠飛を放ち、再びリードを奪った。これが決勝点となり、智辯学園が2年ぶり18回目の優勝。1位通過で近畿大会に進むことになった。

 「色んなプレッシャーもありましたが、一戦一戦やっていくうちに力をつけてくれました」と話した智辯学園の小坂将商監督。他校から警戒される中でも前評判通りに優勝を飾れたのは力のある証拠だろう。今年の近畿大会は慣れ親しんだ佐藤薬品スタジアムで行われる。地の利を生かして、2年ぶりのセンバツ切符を掴み取りたい。

(文=馬場 遼)

この記事についてTwitterでつぶやく この記事についてFacebbokに投稿する
【関連記事】
高卒野手で結果を残したのは?ヤクルトは山田、村上ら2005年以降入団の高卒野手4人が二けた本塁打を記録 【ニュース - 高校野球関連】
2020年は巨人軍の不動の4番へ 岡本和真がスターダムにのし上がった選抜甲子園大会を回顧 【ニュース - 高校野球関連】
第1002回 来田、細川、小深田のスラッガートリオなどタレント揃い!甲子園で要注目な西日本逸材野手29名リスト【大会展望・総括コラム】
第1000回 中森、小林、岩崎の近畿好投手トリオに加え、甲子園を沸かせそうな西日本好投手リスト23名!【大会展望・総括コラム】
第1101回 最速146キロの大型左腕・松浦慶斗はなぜ旭川を飛び出して大阪桐蔭を選んだのか?【前編】 【2020年インタビュー】
第2回 全国制覇もドラフトも持っていく勢い!2020年の近畿地区の高校野球を占う【近畿地区の高校野球】
第1回 近畿の高校野球を沸かせたBIGな話題で振り返る! 2019年近畿地区の3大ニュース【近畿地区の高校野球】
大阪桐蔭vs智辯学園【2019年秋の大会 令和元年度 秋季近畿地区高等学校野球大会】
天理vs奈良大附【2019年秋の大会 令和元年度 秋季近畿地区高等学校野球大会】
智辯学園vs智辯和歌山【2019年秋の大会 令和元年度 秋季近畿地区高等学校野球大会】
智辯学園vs神戸国際大附【2019年秋の大会 令和元年度 秋季近畿地区高等学校野球大会】
奈良大附vs近江【2019年秋の大会 令和元年度 秋季近畿地区高等学校野球大会】
第21回 小柄でも強烈な存在感を示すファイター・坂下翔馬(智辯学園)。気迫溢れるプレーからチームに良い流れを【2019年 第29回 WBSC U-18 ワールドカップ】
第1014回 驚異的な球速アップの要因は「右手の小指」。たどり着いた剛速球右腕への道 池田陽佑(智辯和歌山)【後編】 【2019年インタビュー】
第511回 熊本工業高等学校 山口 翔選手「フォームと速球のこだわりは誰にも負けない」 【2017年インタビュー】
第496回 智辯学園高等学校 福元 悠真選手「絶対に打てるという自信を持てるほど練習を重ねていきたい」【後編】 【2017年インタビュー】
第494回 智辯学園高等学校 福元 悠真選手「4番打者として選抜優勝も自分の未熟さを実感した」【前編】 【2017年インタビュー】
智辯学園 【高校別データ】
奈良大附 【高校別データ】

応援メッセージを投稿する

奈良県地域応援スポンサー

奈良県の地域スポンサー様を募集しております。

試合記事トップに戻る サイトトップに戻る