2014年05月10日 佐藤薬品スタジアム(奈良県立橿原公苑野球場)

智辯学園vs大和広陵

2014年春の大会 平成26年度春季奈良県大会 準決勝
印刷する このエントリーをはてなブックマークに追加   

勝負の瞬間 松倉雄太

エース温存!夏の勝負はすでに始まっている!!

 

言葉をかわす岡本と立田

 大和広陵立田 将太(3年)、智辯学園尾田 恭平(3年)。両チームのエースは共に、このゲームのマウンドに上がらなかった。

 夏の奈良大会のシード権を獲得した後の準決勝。両チームとも、いかに夏にダメージを残さず戦うか。エースが投げないということは、そういう意味を示していた。

 ゲームは1回裏二死走者なしから、智辯学園の3番岡本 和真(3年)の先制本塁打で幕を開けた。2回以降も大和広陵先発・山田斎登(2年)の四死球の多さを突いて、攻め立てる智辯学園。しかし、完全に攻略しきれず、1点ずつしか取れなかった。

 結果的に相手投手が代わった7回に3点を挙げて、コールドゲームに持ち込んだものの、智辯学園ナインの姿に笑顔は少なかった。

 「立田が投げてこなくて残念な気持ちはチームみんなが思っていること。その立田が投げてきていないのに対して、これだけしか点を取ることができなかった。変な所でアウトになったり、チームとして隙が出てしまった」とチーム全体の気持ちを代弁した岡本。

 チームの隙を象徴する場面が2回の攻撃だった。3つの死球などで1点を取り、なお二死満塁という状況で2番廣岡 大志(2年)がファーストへのファウルフライを打ち上げてしまった。直後の守りで、小坂将商監督は廣岡を下げて、サードに清水 聖也(2年)を起用した。

 チームとしての攻撃を考えた時、廣岡が繋げば、ビッグイニングにできるチャンスで最も得点が期待できる3番岡本に回すことができる。逆にアウトになってしまうと、次のイニングは先頭打者が岡本。相手投手や守備陣にとっては、一発だけを警戒すれば良いわけで、こんなに守りやすい状況は他にない。

 もう一つ、繋ぐ意識を見せたバッティングをするだけで、例えアウトになっても、相手に与える脅威は大きくなると言えるだろう。

 一方、敗れた大和広陵。エースで主将の立田は、ファーストを守りながら夏に対戦するイメージを膨らませていた。
「打たれていた球は甘いコース。そういう甘さが出たら、打たれるなと思いました」。

 この日のゲームで投げたかったかを問われた立田はこうも答えた。
「投げたい気持ちはありましたが、一番の勝負は夏。相手もVTRとかで研究はしてくると思うが、体感をさせたくない。それが一番相手にとって良い材料になる。やはりそれだけは避けたかった」。

 シードを獲得したことで、夏に当たるのは準決勝以降。勝負はすでに始まっている。

(文=松倉 雄太

この記事についてTwitterでつぶやく この記事についてFacebbokに投稿する
【関連記事】
夏の代替大会が開催されることを願って…。全国のドラフト・注目野手リスト一覧 【ニュース - コラム】
第268回 夏の代替大会が開催されることを願って…。全国のドラフト・注目野手リスト一覧【ドラフト特集コラム】
【動画】有馬諒や桃谷惟吹など逸材が揃う 関西学生野球連盟の注目の新入生をピックアップ 【ニュース - 高校野球関連】
第255回 徳丸、前川など西日本の新2年生野手はスラッガー、巧打者揃い!【後編】【ドラフト特集コラム】
第243回 巨人のスコアラー・編成部に関わった三井康浩さんが語るドラフト秘話 岡本和真はなぜ1位になったのか?【ドラフト特集コラム】
第253回 森木大智だけじゃない!2003年世代は145キロ右腕、140キロ左腕など好投手が数多く点在【後編】【ドラフト特集コラム】
第1002回 来田、細川、小深田のスラッガートリオなどタレント揃い!甲子園で要注目な西日本逸材野手29名リスト【大会展望・総括コラム】
第1101回 最速146キロの大型左腕・松浦慶斗はなぜ旭川を飛び出して大阪桐蔭を選んだのか?【前編】 【2020年インタビュー】
大阪桐蔭vs智辯学園【2019年秋の大会 令和元年度 秋季近畿地区高等学校野球大会】
智辯学園vs智辯和歌山【2019年秋の大会 令和元年度 秋季近畿地区高等学校野球大会】
智辯学園vs神戸国際大附【2019年秋の大会 令和元年度 秋季近畿地区高等学校野球大会】
智辯学園vs奈良大附【奈良県 2019年秋の大会 令和元年秋季近畿地区高等学校野球大会奈良予選】
八戸学院光星vs智辯学園【第101回全国高等学校野球選手権大会】
第1014回 驚異的な球速アップの要因は「右手の小指」。たどり着いた剛速球右腕への道 池田陽佑(智辯和歌山)【後編】 【2019年インタビュー】
第985回 ウィークポイントのある選手からチームの中心選手に成長!福重 圭誇(尚志館)【前編】 【2019年インタビュー】
第496回 智辯学園高等学校 福元 悠真選手「絶対に打てるという自信を持てるほど練習を重ねていきたい」【後編】 【2017年インタビュー】
第494回 智辯学園高等学校 福元 悠真選手「4番打者として選抜優勝も自分の未熟さを実感した」【前編】 【2017年インタビュー】
智辯学園 【高校別データ】
大和広陵 【高校別データ】
春季奈良県大会 【大会別データ】

応援メッセージ (2)

智辯学園必ず勝つかーちゃん 2014.05.09
皆で力を合わせて!!
智辯学園必勝ママ 2014.05.08
仲間を信じて力の限り!
勝ちにこだわれ

応援メッセージを投稿する

奈良県地域応援スポンサー

奈良県の地域スポンサー様を募集しております。

試合記事トップに戻る サイトトップに戻る