2020年08月08日 長野オリンピックスタジアム

飯山vs上田西

2020年夏の大会 夏季高等学校野球長野県大会 準決勝
印刷する このエントリーをはてなブックマークに追加   

昨夏の再戦は飯山が逆転勝ちで、2年連続の決勝進出



完投の飯山・常田

 昨夏準決勝の再戦は、飯山上田西を逆転で退け、リベンジを許さず、2年連続の決勝進出を決めた。

 上田西阿部 巧雅飯山常田 唯斗の両エース右腕が、準々決勝に続いて先発。ともに前回より球速は抑えながら制球重視でテンポよく序盤を乗り切った。

 試合が動いたのは4回。表の上田西は一死から2番・原瑠星が内野安打で出塁。二死後、盗塁、4番・清水怜の内野安打で一、三塁とすると、5番・竹下拳斗は初球を右中間に運び、2者がかえって2点を先制した。

 すると飯山はその裏、一死から3番・塚田佳が左越えのソロ本塁打を放ち、1点差とした。

 飯山は続く5回、無死二塁から9番・馬場ひろとがしぶとくレフト線に運ぶ適時打で同点に追いついた。なおも飯山は6回、4番・佐藤留旗、5番・鈴木輝俊、6番・田中李樹の3連打で勝ち越しに成功。ここで上田西は阿部をあきらめ、三石にスイッチした。

 飯山の常田は6回以降、立ち直り、130キロ台後半のストレートに、要所ではカット系の速い変化球を交え、上田西打線に思うような打撃をさせなかった。結局、9回を投げ、三振は9と二けたに届かなかったが、被安打6、3四死球、117球の省エネピッチングで2失点に抑え、逃げ切った。

 飯山・吉池拓弥監督は「常田はブルペンでストレートが走っていなかったが、その分力が抜けて制球よく投げてくれた」と評価。中2日で連続完投の常田は「肩の張りはなかった。甘いコースだけ気をつけた」と、余力を感じさせる完投となった。

 飯山打線も中盤、上田西の阿部を見事に攻略。吉池監督は「低めのスライダーを見極め、甘いストレートを打とう、と言ったぐらいで選手がよく打った」とたたえた。

 上田西は、一度降板した阿部が4番手で再登板するなど懸命に反撃を図った。しかし先頭打者の出塁は1度だけで、盗塁が2つと自慢の機動力も生かせず、追いつけなかった。吉﨑監督は「いい形で先制できたが、その裏に本塁打されたあたりから勢いに乗せてしまった」と中盤の攻防を悔いた。

 昨年夏は飯山、昨年秋の県大会準々決勝では上田西が勝ち、1勝1敗で迎えたこの夏は、再び飯山に軍配が上がった。

(取材:小池 剛)



この記事についてTwitterでつぶやく この記事についてFacebbokに投稿する
【関連記事】
佐久長聖vs飯山【長野県 2020年夏の大会 夏季高等学校野球長野県大会】
仙台育英戦の大敗から1年。146キロ右腕・常田唯斗(飯山)はどんな進化を見せたのか?徹底分析! 【ニュース - コラム】
第273回 仙台育英戦の大敗から1年。146キロ右腕・常田唯斗(飯山)はどんな進化を見せたのか?徹底分析!【ドラフト特集コラム】
飯山vs岡谷南【長野県 2020年夏の大会 夏季高等学校野球長野県大会】
上田西vs松商学園【長野県 2020年夏の大会 夏季高等学校野球長野県大会】
甲子園で衝撃を与えた最速146キロ右腕・常田唯斗(飯山)が磨いてきた全国で戦うためのピッチング 【ニュース - インタビュー】
第1227回 甲子園で衝撃を与えた最速146キロ右腕・常田唯斗(飯山)が磨いてきた全国で戦うためのピッチング 【2020年インタビュー】
第267回 夏の代替大会が開催されることを願って…。全国のドラフト・注目投手一覧【ドラフト特集コラム】
第255回 徳丸、前川など西日本の新2年生野手はスラッガー、巧打者揃い!【後編】【ドラフト特集コラム】
上田西vs津幡【2019年秋の大会 第141回北信越地区高等学校野球大会】
第2回 1年秋から上田西のエースナンバー 長野県の注目右腕・阿部 巧雅【長野の高校野球】
第1回 「甲子園のマウンド経験生かして」 飯山2年生エース・常田 唯斗の秋【長野の高校野球】
仙台育英vs飯山【第101回全国高等学校野球選手権大会】
飯山 【高校別データ】
上田西 【高校別データ】
2020年度夏季高等学校野球長野県大会 【大会別データ】

応援メッセージを投稿する

長野県地域応援スポンサー

長野県の地域スポンサー様を募集しております。

試合記事トップに戻る サイトトップに戻る