2020年07月19日 松本市四賀球場

松商学園vs松本第一

2020年夏の大会 夏季高等学校野球長野県大会 中信予選会 2回戦
印刷する このエントリーをはてなブックマークに追加   

松商が投打に松本第一を圧倒し昨秋のリベンジ



3ランの松商・二村

 松商学園松本第一の強豪私立が2回戦で対戦。大会序盤の注目の一戦と見られていたが、松商が投打で松本一を圧倒し、7回コールドで昨秋のリベンジを果たした。

 両校は昨年秋の県大会準々決勝で対戦し、乱打の末、松本第一が12対10で勝っている。今大会は、秋の中信1位・松商が第1シードとなり、ノーシードの松本第一はその下のヤマに入り、前日、1回戦を突破して連戦での顔合わせとなった。

 松本第一は、直前の練習試合で好調だったエース塩原諒弥が先発。松商はその塩原の立ち上がりを攻め、先頭の田所徹が内野安打で出塁。2番菱田万尋は強行し左中間二塁打で無死二、三塁の好機。ここで3番二村兼登は、塩原の高めのカットボールを右中間スタンドに運ぶ3ランを放ち先制した。

 松商は3回には4番辻の適時打二塁打、4回には田所のセーフティーバント(打点)など大技、小技で2回以外、毎回得点した。

 投げては公式戦初先発の長野健大が立ち上がりこそ四球絡みで1点を失ったが、130キロ中盤の真っすぐと変化球を低めに集め、松本第一打線に的を絞らせず、尻上がりに調子を上げていった。

 結局、松商は7回までに9点を奪い、長野はセカンド田所の好捕などバックにも助けられ、7回を被安打2、7奪三振、1失点の好投でコールド快勝した。

 入学以来、故障が多く、公式戦登板は昨秋の1イニングだけだった長野だが、堂々のエースナンバーを背負っての本大会。「緊張で体があまり動かなったが、味方が点を取ってくれて楽に投げられた」とほっとした様子。先発起用した松商・足立修監督は「大役だが初回を乗り切ってくれたら、と思っていた通り、後は持ち味を発揮してペースをつくってくれた」と合格点を与えた。

 打線を引っ張った二村と辻は、1991年に松商がセンバツで準優勝したときの主力メンバーの息子たち。先制3ランの二村は「打った瞬間、行ったと思った。初戦の1回に先制点を取ろうとやってきた通りできた」と会心の当たりを振り返った。

 松本第一の主力の多くは、昨秋の県4強、一昨年秋の北信越初戦突破を経験してきた世代。それだけに打撃を中心に力はあったが、田中健太監督は「ずっと課題だった守備を最後まで克服できなかった」と失点につながったミスを悔やみ、「力負けでした」と思わぬ大差での敗戦を受け入れた。

(取材:小池 剛)



この記事についてTwitterでつぶやく この記事についてFacebbokに投稿する
【関連記事】
上田西vs松商学園【長野県 2020年夏の大会 夏季高等学校野球長野県大会】
松商学園vs松本国際【長野県 2020年夏の大会 夏季高等学校野球長野県大会 中信予選会】
健大高崎、作新学院、松商学園による三つ巴の戦い!練習試合3試合の模様を徹底レポート! 【ニュース - 高校野球関連】
作新学院vs松商学園【2020年 練習試合(交流試合)・夏】
健大高崎vs松商学園【2020年 練習試合(交流試合)・夏】
西日本の名門校も逸材が豊富!2003年世代の新2年生注目バッターを紹介! 【ニュース - コラム】
第255回 徳丸、前川など西日本の新2年生野手はスラッガー、巧打者揃い!【後編】【ドラフト特集コラム】
第253回 牧 秀悟 (中央大3年・内野手)「侍ジャパン大学代表」の重圧は プロ入り果たすための準備期間【ドラフト特集コラム】
第227回 全中優勝からあと一歩届かなかった甲子園制覇 星稜・奥川恭伸の3年間【ドラフト特集コラム】
第968回 長野県秋季大会展望 北信越大会に出場するのはどこだ!【大会展望・総括コラム】
第13回 大学日本代表4番・牧秀悟(中央大)が始めた意識改革は“先手”だった【2019年 第29回 WBSC U-18 ワールドカップ】
東海大諏訪vs松商学園【長野県 2019年夏の大会 第101回選手権長野大会】
第860回 世代ナンバーワンピッチャー・奥川恭伸(星稜)は野球頭も一流だった【前編】 【2019年インタビュー】
第30回 信濃グランセローズ 竜太郎 選手兼コーチ 【2009年インタビュー】
松商学園 【高校別データ】
松本第一 【高校別データ】
2020年度夏季高等学校野球長野県大会 中信予選会  【大会別データ】

応援メッセージを投稿する

長野県地域応援スポンサー

長野県の地域スポンサー様を募集しております。

試合記事トップに戻る サイトトップに戻る