2019年07月15日 松本市野球場

飯山vs上田

2019年夏の大会 第101回選手権長野大会 4回戦
印刷する このエントリーをはてなブックマークに追加   

先制攻撃の飯山が上田に大勝し8強入り

 第2シードの東京都市大塩尻、Bシードの須坂をそれぞれ3回戦で破った飯山上田が対戦。飯山は背番号10の田原 大聖上田は前日の3回戦で延長10回を完投した宮島真輝の両右オーバーが先発した。

 飯山は1回表、1死から2連続四球の走者を置き、4番鈴木 悠平が中前に運び1点を先制。続く小林昂聖も中前打し1点を加えた。さらに2死一、二塁から7番田原の右前打を右翼手が弾く間に2者がかえり、この回一挙4点を先行した。

 飯山は続く2回にも2死満塁から5番小林が中前打し2点を加えた。攻撃の手を緩めない飯山は4回、三たび小林の適時打で1点を追加。5回には2番若林陽生の2点適時打、さらに代わった上田の2番手杉原聖也も攻め、4番鈴木の2点適時二塁打でこの回計4点を加え、11対0と大きくリードを奪った。

 飯山先発の田原は、切れのある変化球を交え、上田打線に的を絞らせず、散発2安打、無四死球で5回を無失点に抑え、コールドで勝利を呼び込んだ。

 飯山は、連投の上田・宮島の甘く入ってくるボールを積極的に打っていき、11安打とたたみかけた。立ち上がりから先手を取られた上田は、常に後手に回り、攻撃の選択肢が限られてしまった。

(文:小池 剛)

この記事についてTwitterでつぶやく この記事についてFacebbokに投稿する
【関連記事】
上田西vs津幡【2019年秋の大会 第141回北信越地区高等学校野球大会】
甲子園で大器の片鱗を見せた飯山のエース・常田 唯斗 成長と課題を紹介 【ニュース - コラム】
第1回 「甲子園のマウンド経験生かして」 飯山2年生エース・常田 唯斗の秋【長野の高校野球】
上田西や佐久長聖を中心に大混戦の秋季長野県大会を展望 【ニュース - コラム】
第968回 長野県秋季大会展望 北信越大会に出場するのはどこだ!【大会展望・総括コラム】
第29回 大量失点でも常田唯斗(飯山)が期待できる理由。来年も甲子園へ【101回大会特集】
仙台育英vs飯山【第101回全国高等学校野球選手権大会】
第953回 大会4日目は選抜準優勝の習志野が登場!すべて実力校対決の4日目4試合の見所!【大会展望・総括コラム】
第21回 今年の甲子園に出場する1,2年は怪腕、スラッガーが続々登場!【101回大会特集】
飯山vs伊那弥生ケ丘【長野県 2019年夏の大会 第101回選手権長野大会】
飯山vs上田西【長野県 2019年夏の大会 第101回選手権長野大会】
上田西vs長野日大【長野県 2019年夏の大会 第101回選手権長野大会】
飯山 【高校別データ】
上田 【高校別データ】
第101回 全国高等学校野球選手権 長野大会 【大会別データ】

応援メッセージを投稿する

長野県地域応援スポンサー

長野県の地域スポンサー様を募集しております。

試合記事トップに戻る サイトトップに戻る