2018年05月05日 しんきん諏訪湖スタジアム

諏訪二葉vs赤穂

2018年春の大会 第138回北信越地区高等学校野球長野県大会南信予選会 準決勝
印刷する このエントリーをはてなブックマークに追加   

諏訪二葉は赤穂を完封リレー



二葉先発の中村と2番手の宮前
  

 ともに昨秋、県大会に出場している諏訪二葉赤穂が対戦。諏訪二葉は準々決勝で延長12回を制し、赤穂は準々決勝で第1シード岡谷南に快勝しそれぞれ勢いに乗って準決勝で顔を合わせた。

 諏訪二葉は2年生の中村卓登、赤穂は守屋春希の両右上手投げが先発。二葉は4回、先頭の3番和田吉平が1ヒット1エラーで二進。1死後、5番平林聖瑛がレフト線に二塁打を放ち先制した。

 諏訪二葉は7回、前の回から代わった赤穂の速球派竹内健太郎を攻め、2死一、二塁から1番松井 蒼太の中前打で1点追加。さらに捕手からの盗塁送球がそれる間に1点、2番小平 義季にも中前適時打が飛び出し、この回3点を加えた。

 諏訪二葉は無失点好投の中村から6回、エースナンバーの宮前 克弥にスイッチ。右スリークオーターの宮前は6回の1死一、二塁のピンチを併殺でしのぐと、その後は打たせて取る投球で赤穂打線に反撃を許さず、4対0の完封リレーで快勝した。

 諏訪二葉は敵失にも乗じて効果的に得点。2人の投手も無四球と制球が安定しテンポが良かった。赤穂は6回、連打でつくった好機に4番のいい当たりが併殺になった場面が痛かった。

 

(文・写真=小池 剛)

この記事についてTwitterでつぶやく この記事についてFacebbokに投稿する
【関連記事】
兵庫のベスト16が確定!明石商や神戸国際大付が順当に勝ち上がる 【ニュース - 高校野球関連】
一人一人が輝く夏に!赤穂が目指す夏とは? 【ニュース - コラム】
第61回 赤穂(長野)「感謝の気持ちを伝え、選手それぞれが輝く夏に!」【僕らの熱い夏2019】
第942回 連覇狙う佐久長聖とノーシードの松商学園が同ブロックに!また最激戦区は第7シードブロック【大会展望・総括コラム】
第905回 上田西、松本第一、東海大諏訪が同ブロックで潰し合う!熾烈極めた春季長野県大会を総括!【大会展望・総括コラム】
第899回 県内公式戦負けなしの上田西を止めるのは?長野県大会は序盤から激戦の予感!【大会展望・総括コラム】
第764回 激戦が予想される秋季長野県大会地区予選会を展望!【大会展望】【大会展望・総括コラム】
伊那弥生ケ丘vs東海大諏訪【長野県 2018年春の大会 第138回北信越地区高等学校野球長野県大会南信予選会】
松本第一vs松商学園【長野県 2018年春の大会 第138回北信越地区高等学校野球長野県大会 中信予選会】
上田千曲vs上田【長野県 2018年春の大会 第138回北信越地区高等学校野球長野県大会 中信予選会】
松本深志vs木曽青峰【長野県 2018年春の大会 第138回北信越地区高等学校野球長野県大会 中信予選会】
松本国際vs 東京都市大塩尻【長野県 2018年春の大会 第138回北信越地区高等学校野球長野県大会 中信予選会】
赤穂 【高校別データ】
諏訪二葉 【高校別データ】
第138回北信越地区高等学校野球長野県大会 南信予選会 【大会別データ】

応援メッセージを投稿する

長野県地域応援スポンサー

長野県の地域スポンサー様を募集しております。

試合記事トップに戻る サイトトップに戻る