2016年05月23日 都城運動公園野球場

都城vs福島

2016年 第63回宮崎県高等学校野球選手権大会県南地区予選 2回戦
印刷する このエントリーをはてなブックマークに追加   

山本由伸が公式戦復帰!7回を3安打・13奪三振・1失点

山本由伸(都城)

 今春大会(第138回九州地区県予選)、プロ注目の山本 由伸が登板しないまま、準々決勝で姿を消した都城
今日までの約50日の間に、若き石原 太一監督が率いる都城が、どのようなチームに成長しているのだろうか?もちろん、山本 由伸の公式戦復帰登板を見るためにも、都城へ向かった。

 一冬で、明らかに線が太くなった山本 由伸の姿は、今春大会で目にしていたが、公式戦で投げる姿を見たのは、実に235日ぶりだった。[2015年10月1日、昨秋大会(第137回九州地区県予選)準々決勝・富島3対1都城ぶり]

 身長177cm、体重77kgとなった都城の大エース・山本 由伸が、立ちあがりから何の不安要素も無く、キレ味抜群の持ち球を、テンポよく投げ込んだ。7回に、福島5番・安永 大地に適時三塁打を浴びて1失点するも、打者24人に対して、被安打3、四球1、死球1、奪三振13、失点1、投球数97。久々の公式戦(今大会初戦)にしては、十分、本領を発揮した。

 都城は、8・9回を、こちらもエース格の左腕・瀬戸口がパーフェクトに抑えた。瀬戸口も、打者が嫌がるような立派な投手に成長している。
右腕・山本 由伸、左腕・瀬戸口の2枚看板と、機敏な動きをみせる内野陣の鉄壁の守りは、昨秋・今春の九州大会に出場した日南学園富島に、全く引けをとらない。
さらに、今日、マスクを被った4番の城村は、5回にソロHRを放った。
9番ファーストで先発出場した南﨑は、4回に中前適時打。9回に代打出場の大重は、だめ押しとなる右前適時打。代打や代走、途中から出場する選手のセンスも高い。
昨秋のチームまでは、固定されたメンバーで全試合を戦うケースが多く見られたが、石原 太一監督が率いる新生・都城は、ベンチ入り・スタメンの入れ替わりも激しい。選手層の厚さと、選手間の競争意識が伝わってくるところから、まだまだ、伸び代が多いチームと言えるだろう。

 ラストサマーの一夏にかける都城ナインは、今大会で1試合でも多く公式戦の経験を積み、ラストスパートをかけたいところだ。今大会の成績によって、最終的に決まる夏のシード校(パート)。
都城が、どこのパートから頂点を目指すことになるのか?夏のシード上位校を脅かす存在であることは確かなようだ。

都城・石原 太一 監督
「春は、①ゲームの入り方、②大量点をとってからの守りとゲーム運びが反省点になった。今日は、初回から圧倒して勝とうという意識が選手たちに見られて、最後までしまったゲームをしてくれた。(中盤までリードが少なかった分)山本由伸は、当初のイメージより長く投げさせることになったが、順調に調子をあげてきている。」

都城・黒木 成 主将
「みんな楽しく野球をやっていて、チームの雰囲気は良いです。今日は、残塁が多かったので、チャンスでの打撃と、次の塁を狙う走塁面を強化して、夏に向けて、今大会で良い結果を残します。」

都城山本 由伸 投手
「春は、打線が点を取ることができて、負けたけどマイナスではなかったです。このチーム・石原監督と一緒に高校野球ができるのも限られた日数なので、一日一日を楽しんで、熱く戦っていきます。(対戦したい県内チームは?) 秋に負けた富島と、またやりたいです。」

(写真・文=三角 竜之)

注目記事
2016年度 春季高校野球大会特集

この記事についてTwitterでつぶやく この記事についてFacebbokに投稿する
【関連記事】
福島商vs堀越【2019年 練習試合(交流試合)・夏】
エースを須藤を中心に堅実な野球は健在!聖光学院は悲願の「白河の関越え」を果たせるか? 【ニュース - コラム】
第28回 聖光学院(福島)【13年連続16度目】【第101回全国高等学校野球選手権大会 チーム紹介】
秋は東北大会に進出!「甲子園ベスト4」を目指す福島商(福島)の冬に迫る! 【ニュース - コラム】
第6回 福島商(福島)「選手一人一人が夏、春までの目標を真剣に考える」【冬が僕らを強くする2019】
第92回 日南学園と13年夏準優勝の延岡学園が競い、聖心ウルスラなども【47都道府県 高校野球勢力図の変化】
第23回 県立湯本高等学校(福島)【冬が僕らを強くする2018】
都城東vs九州学院【2017年秋の大会 第141回九州地区高等学校野球大会】
日向学院vs都城商【宮崎県 2017年夏の大会 第99回選手権宮崎大会】
都城商vs宮崎南【宮崎県 2017年夏の大会 第99回選手権宮崎大会】
鵬翔vs都城農【宮崎県 2017年夏の大会 第99回選手権宮崎大会】
第525回 宮崎県展望「剛腕投手輩出県こと宮崎。今年も藤谷、森、木幡などプロ注目がズラリ!!」【大会展望・総括コラム】
福島 【高校別データ】
都城 【高校別データ】
第63回宮崎県高等学校野球選手権大会県央地区予選 【大会別データ】

応援メッセージを投稿する

宮崎県地域応援スポンサー

宮崎県の地域スポンサー様を募集しております。

試合記事トップに戻る サイトトップに戻る