2011年09月25日 県営松阪球場

いなべ総合vs近大高専

2011年秋の大会 三重県 県大会 3位決定戦
印刷する このエントリーをはてなブックマークに追加   

中村圭志(いなべ総合)

いなべ総合、奇跡の3連打 延長11回裏逆転サヨナラ

 秋の高校野球三重大会は18日、県営松阪球場で決勝と3位決定戦を行った。勝ったチームが東海大会への出場権を手にする3位決定戦では、延長11回表に失点したいなべ総合学園(以下、いなべ総合)がその裏、二死無走者からの3連打で逆転し、サヨナラ勝ちを収めた。

「野球でこんなに感動できるんだなと、あらためて感じました」。試合後のいなべ総合・尾崎英也監督は、頬を紅潮させながらそう話した。6回表に同点になって以降、両チームゼロ行進が続く膠着(こうちゃく)状態だったが、延長11回表、「振り逃げ」によって近大高専に1点が入った。その裏、いなべ総合の攻撃はすぐに二者が倒れ、万事休すかと思われた矢先。そこから奇跡の3連打が生まれた。

11回裏二死。背水の場面で先陣を切ったのは、本来ならベンチに下げられるはずだった4番中村圭志だ。尾崎監督はネクストバッターズ・サークルに代打を用意していたが、「絶対に塁に出るので」と中村が監督に訴えかけた。

監督は「チームに迷惑をかけてきた中村が“最後のバッター”になり、悔しさを胸に一冬過ごすのもいいだろう」と思いつつも、その熱意に期待して、打席へ送った。中村の放った当たりは遊撃手に止められたが、打球が飛んだ位置が深く、執念のヘッドスライディングで内野安打に。誓い通り、出塁を果たした。

これに続けと、5番加藤 勝平がライトへ快打。センスの塊のような1年生好打者の「初球のスライダーを狙っていた」(本人談)一振りで、あっという間に同点に追いついた。勢いそのままに6番金森涼太がセンターへ弾き返し、加藤がサヨナラのホームを踏んだ。

【次のページ】 いなべ総合vs近大高専(2)

この記事についてTwitterでつぶやく この記事についてFacebbokに投稿する
【関連記事】
8回に逆転満塁弾!岐阜県・三重県高等学校野球交流試合は大垣日大が制す 【ニュース - 高校野球関連】
いなべ総合の環境が最適だった。最速146キロ右腕・伊東 邑航の最大の武器に迫る! 【ニュース - インタビュー】
第1219回 いなべ総合の環境が最適だった。最速146キロ右腕・伊東邑航の最大の武器は「強い向上心」と「ゲームメイク能力」 【2020年インタビュー】
第1219回 山田哲人の打撃フォームを模倣して本塁打量産。三重県屈指の大型捕手・田所宗大(いなべ総合)の決意【後編】 【2020年インタビュー】
第1218回 控え選手中心の中学時代からプロ注目の大型捕手へ。田所宗大(いなべ総合)の着実な成長ステップ【前編】 【2020年インタビュー】
第114回 広まる独自大会開催の動き いなべ総合・尾崎監督は提案とボトムアップの重要性を語る【高校野球コラム】
第267回 夏の代替大会が開催されることを願って…。全国のドラフト・注目投手一覧【ドラフト特集コラム】
第18回 津商業(三重県) 「打倒中京大中京」を掲げ冬を越す!【冬が僕らを強くする2020】
第998回 21世紀枠候補校9校で注目すべき逸材10名たち!【大会展望・総括コラム】
加藤学園vs近大高専【2019年秋の大会 第72回秋季東海地区高等学校野球大会】
第640回 知識と技術の引き出しを増やし、黒坂流で悲願の甲子園を目指す!昌平(埼玉)【前編】【野球部訪問】
いなべ総合vs中京学院大中京【2018年春の大会 第65回春季東海地区高等学校野球大会】
いなべ総合vs東海大静岡翔洋【2018年春の大会 第65回春季東海地区高等学校野球大会】
静岡vs近大高専【2017年春の大会 第64回春季東海地区高等学校野球大会】
秀岳館vsいなべ総合【第98回全国高等学校野球選手権大会】
いなべ総合 【高校別データ】
近大高専 【高校別データ】
秋季三重県大会 【大会別データ】

応援メッセージを投稿する

三重県地域応援スポンサー

三重県の地域スポンサー様を募集しております。

試合記事トップに戻る サイトトップに戻る