2011年07月16日 わかさスタジアム京都(旧京都市西京極総合運動公園野球場)

福知山成美vs聖ヨゼフ日星

2011年夏の大会 第93回京都大会 3回戦
印刷する このエントリーをはてなブックマークに追加   

津田(福知山成美)

“横綱”を苦しめた新星たち

最後まで追いつめた。でも、届かなかった。

終わってみれば、スコアは6-3で福知山成美の勝利。だが、序盤は1点を争う息詰まる展開となり、5回に3-3の同点になってから試合が動くまで、流れが来ていたのは、前評判の呼び声が高い福知山成美ではなく、日星だったのだ。

「自分たちの本来の雰囲気の中で試合ができた。初回に先制はされましたが、自分たちのペースが崩れなかったんです。公式戦の経験があまりないチームなのに…。力以上のものを発揮できました」。と、山中始之監督は感慨深げに振り返った。

だが、敗れたのだから決して満足した表情をしていたわけではない。あと1歩、踏み込めなかった部分に力の差を感じたという。
「普通に戦えば、うちと成美さんなんて試合にならない。力や技でやろうとしてはダメ。だから、どんな展開になっても自分たちのペースを貫いていこうと。ただ、それだけでした」(山中監督)。

とは言っても、どんな状況でも自分のペースを貫くことは簡単なことではない。

ましてや、3年生にとっては最後の夏の大会。硬くなるのも無理はない。
だが、実際に試合になると、選手たちの動きは軽快だった。
3回に連続四球で一死満塁のピンチを迎え、エースの嵯峨根克弥がリズムを崩しそうになったものの、センターの隅垣勝成の好捕を含め、犠飛の1点で食い止めた。5回には先頭の福知山成美の先頭打者・2番の新谷承基の二塁打と四球で走者がたまったものの、迎えた強打者・3番の桑原 将志を遊ゴロに、続く中軸を連続してフライアウトに打ち取った。制球が不安定なエースを、バックの守りがミスなく盛り立て、追加点を与えなかったのだ。

これには、強打の福知山成美サイドもリズムを狂わされそうになっただろう。
だが7回。安打と四球で無死満塁のピンチを迎えてしまう。一死は何とか取ったものの、6番の奥田史弥に左越えの二塁打を浴びて万事休す。日星にとって、重たい、重たい3点がのしかかった。

【次のページ】 福知山成美vs聖ヨゼフ日星(2)

この記事についてTwitterでつぶやく この記事についてFacebbokに投稿する
【関連記事】
復権に向けて機は熟してきた京都外大西(京都)の夏への取り組みに迫る!【後編】 【ニュース - コラム】
第624回 主将の背中を見てチームが変わる!泥臭いことが出来るようになった京都外大西(京都)【後編】【野球部訪問】
強豪校と練習試合を重ね、名門復活に自信を見せる京都外大西(京都)に迫る!【前編】 【ニュース - コラム】
第623回 強豪との対戦で深めた自信、名門復活を懸けて京都外大西(京都)は夏に向かう【前編】【野球部訪問】
乙訓vs福知山成美【京都府 2019年春の大会 平成30年度春季京都府高等学校野球大会 2次戦】
筑陽学園vs福知山成美【第91回選抜高等学校野球大会】
第860回 広陵vs八戸学院光星が実現するなど見応えたっぷり!大会4日目の見所【大会展望・総括コラム】
第852回 星稜vs履正社、広陵vs八戸学院光星と激戦ばかり!勝負のポイントは?【大会展望・総括コラム】
第851回 龍谷大平安と福知山成美の2校が選抜出場で活気溢れる春季京都大会を徹底分析!!【大会展望・総括コラム】
履正社vs福知山成美【2018年秋の大会 平成30年度秋季近畿地区高等学校野球大会】
福知山成美vs京都すばる【京都府 2018年秋の大会 秋季京都府高等学校野球大会 2次戦】
福知山成美vs京都すばる【京都府 2018年夏の大会 第100回選手権京都大会】
日星 【高校別データ】
福知山成美 【高校別データ】
第93回京都大会 【大会別データ】

応援メッセージ (4)

日星すごく頑張ったよ。愛した人へ。 2011.07.19
 日星らしい試合でした。 
 すごく感動したよ。
日星嬉しい母校の活躍 頑張れ昭和49年卒業生 2011.07.15
私達の時は女子校で高校野球とは無縁でした。母校に野球部が出来応援出来ることが嬉しく又皆さんの活躍に胸が熱くなります   大きな花を咲かせて下さい 甲子園も夢ではない頑張れ日星!!
日星春のリベンジ日星高校ファン 2011.07.15
日星の夏はまだまだこれから!!!

長い夏になること信じています。
日星なでしこJapanに倣ってjun 2011.07.14
最後まで集中を切らさずにやりぬけば、必ず勝利する。

応援メッセージを投稿する

京都府地域応援スポンサー

京都府の地域スポンサー様を募集しております。

試合記事トップに戻る サイトトップに戻る