2009年10月03日 わかさスタジアム京都

福知山成美vs塔南

2009年秋の大会 秋季京都府大会 準決勝
印刷する このエントリーをはてなブックマークに追加   

奥田史弥は、この日4安打2打点

「福知山成美、長岡効果で2年連続の近畿大会へ!」

 16安打8得点で 塔南 の右腕・森脇亮介(2年)を攻略した 福知山成美 が2年連続の近畿大会出場を決めた。 

 7回裏、塔南の4番・駒月仁人に逆転の一発を浴び、うなだれた島本浩也(2年)、細田治仁(1年)の 福知山成美 バッテリー。田所孝二監督も「ちょっと焦りました」と話す嫌な流れだったが、打線はこの場面でも動じなかった。序盤から最速146キロを誇る京都府屈指の右腕に対し、しっかりと打ち返してきた打線。その源には旧チームのエースだった長岡宏介(3年)の存在があった。プロ志望届けを提出した右腕は、塔南との対戦が決まってからの練習で後輩を相手に打撃投手を努めた。「長岡さんを相手に練習してきたので(森脇を攻略する)自信があった」と話す白石遼主将(2年)。その言葉は追いかける展開になってこそ生かされた。

8回表、1死から8番松野航己(2年)が二塁打を放つと、9番島本の所で代打廣田雄介(2年)を起用。「こういう場面を想定して練習してきた」と田所監督が話す代打の切り札がしっかりと上位に繋いだ。

1、3塁として1番白石がきっちりと同点タイムリー。さらに2番今井新水(2年)が勝ち越しの三塁打。エースを降ろした場面で絶対に欲しい勝ち越し点を奪うことができた。

マウンドを引き継いだ1年生左腕の津田響が残り2イニングを凌ぎ、近畿大会出場を決めた 福知山成美 。公式戦経験者の少ない新チームだが、夏の府大会決勝で無念の登板回避をした先輩が残した遺産を自信に変えた。更なる強豪が待ち受ける近畿の舞台でも、 長岡 の存在が確実に後押しになってくれるはずだ。

(文=松倉雄太)  



この記事についてTwitterでつぶやく この記事についてFacebbokに投稿する
【関連記事】
全国制覇を成し遂げ新たな歴史を刻む!横浜隼人女子硬式野球部の夏に向けた競争に迫る【後編】 【ニュース - コラム】
第644回 選抜大会後もなお続ける成長 横浜隼人女子硬式野球部(神奈川)はこの夏、新たな歴史を刻む【後編】【野球部訪問】
26日開幕の選手権出場!横浜隼人女子硬式野球部の歩み迫る!【前編】 【ニュース - コラム】
第629回 経験不足を乗り越えて飛躍の春に 横浜隼人女子硬式野球部(神奈川)の歩み【前編】【野球部訪問】
立命館宇治vs福知山成美【京都府 2019年夏の大会 第101回選手権京都大会】
龍谷大平安vs塔南【京都府 2019年夏の大会 第101回選手権京都大会】
福知山成美vs乙訓【京都府 2019年夏の大会 第101回選手権京都大会】
立命館宇治vs久御山【京都府 2019年夏の大会 第101回選手権京都大会】
京都外大西vs立命館【京都府 2019年夏の大会 第101回選手権京都大会】
第946回 福知山成美や京都翔英、京都外大西などがノーシードと京都は大混戦の模様!【京都大会展望】【大会展望・総括コラム】
第624回 主将の背中を見てチームが変わる!泥臭いことが出来るようになった京都外大西(京都)【後編】【野球部訪問】
第623回 強豪との対戦で深めた自信、名門復活を懸けて京都外大西(京都)は夏に向かう【前編】【野球部訪問】
第864回 何としても甲子園へ!最速145キロ右腕・遠藤慎也が目指す、周りから信頼されるエースに!【後編】 【2019年インタビュー】
第863回 重圧の中でも投げ勝つ!最速145キロ右腕・遠藤慎也(京都翔英)が強豪相手に見つけた収穫と課題【前編】 【2019年インタビュー】
塔南 【高校別データ】
福知山成美 【高校別データ】
秋季京都大会 【大会別データ】

応援メッセージを投稿する

京都府地域応援スポンサー

京都府の地域スポンサー様を募集しております。

試合記事トップに戻る サイトトップに戻る