2020年07月18日 わかさスタジアム京都(京都市西京極総合運動公園野球場)

京都外大西vs大谷

2020年 令和2年度 夏季京都府高等学校野球ブロック大会 2回戦
印刷する このエントリーをはてなブックマークに追加   

京都外大西が最終回に6点差を追いつき、タイブレークで大谷を下す!


 京都外大西はプロ注目のスラッガー・山下 航汰(3年)を2番捕手で起用し、1年中堅手にはポニーリーグ日本代表に選ばれた実績を持つ西村瑠伊斗(1年)を抜擢。1回表にはこの二人の連打で先制のチャンスを作るが、後続が続かず、無得点に終わる。

 対する大谷はその裏、相手守備の乱れから一死満塁のチャンスを作ると、5番・小林次朗(3年)の併殺崩れで1点を先制する。3回裏には京都外大西がエースの河田朋也(3年)を投入してきたが、小林次の適時二塁打と相手のバッテリーミスで2点を追加。序盤から大谷が試合を優位に進める。

 反撃したい京都外大西は4回表に一死一、二塁から吉田の適時二塁打で1点を返す。なおも二、三塁とチャンスは続いたが、続く山下は投手ゴロ、3番・秋山桐英(3年)は遊撃ゴロに倒れ、1点止まりに終わった。

 相手の反撃を最小限に食いとどめた大谷は5回裏に打者10人の猛攻で4点を追加。リードを6点に広げられたところで京都外大西は河田を諦め、先発した原慎之介(3年)を再びマウンドに送った。

 京都外大西は6回まで10安打を放ちながらも、10残塁と好機でことごとく一本が出ていなかった。このまま大谷の勝利で終わるかと思われたが、秋の京都国際戦で5点差をひっくり返している京都外大西はこの日も驚異の粘り強さを発揮した。

 7回表に四球と連打で無死満塁とすると、途中出場の岡田朋士(3年)が右前適時打を放ち、1点を返す。さらに一死後、8番・木村 翔大(3年)が押し出しの四球を選ぶ。その後、相手の失策と内野ゴロで2点差に迫り、二死二、三塁と一打同点の場面で打席に立つのは山下。大谷の外野陣は長打を警戒して、定位置よりも後ろに下がっていた。1ボール1ストライクから放った山下の打球はライト線へのフライとなる。定位置であれば追いついていた打球かもしれないが、右翼手が深く守っていたこともあり、打球はフェアゾーンに落ちる。この間に二者が生還し、ついに同点に追いついた。

山下にとっては会心の当たりではなかったが、「あそこでポテンヒットを打てるのは評価できます。勝負強いのは大事ですから」と上羽功晃監督は山下の打撃を称賛。主砲の泥臭い一打でタイブレークに持ち込んだ。

 8回表の京都外大西の攻撃は右飛と一塁ゴロで二死二、三塁とし、ここで岡田が左中間に2点適時二塁打を放ち、勝ち越しに成功。続く原の適時二塁打でさらに1点を追加した。

 3点ビハインドを背負った大谷も意地を見せる。二死満塁から6番・石田陽聖(3年)が適時内野安打を放ち、1点を返す。なおも二死満塁と一打同点の場面が続いたが、最後は7番・馬場一磨(3年)が三振に倒れてゲームセット。6点差を跳ね返した京都外大西が初戦を突破した。

 山下は大会前に木製バットで打席に立つ意向を示していたが、チームメイトの依頼により、金属バットで試合に臨んでいる。この日は本塁打こそなかったが、7回の同点打を放つなど、5打数2安打2打点とまずまずの活躍を見せた。それでも、「打とう打とうとして前に行ってしまったので、次は溜めて打つことを意識していきたいです」と反省。高校通算36本の強打者が次戦以降で爆発することができるだろうか。

(記事=馬場 遼)

この記事についてTwitterでつぶやく この記事についてFacebbokに投稿する
【関連記事】
京都国際vs京都外大西【京都府 2020年秋の大会 秋季京都府高等学校野球大会 2次戦】
【京都独自大会】鳥羽が緊迫の試合を制する!京都外大西らが勝利した18日の3試合を徹底レポート! 【ニュース - 高校野球関連】
木製バットで臨む選手も!明日開幕の京都独自大会はプロ注目の4人のスラッガーの勇姿に注目 【ニュース - 高校野球関連】
第2回 全国制覇もドラフトも持っていく勢い!2020年の近畿地区の高校野球を占う【近畿地区の高校野球】
第991回 大混戦を勝ち抜き京都翔英が優勝を飾った秋季京都大会を総括!【大会展望・総括コラム】
第68回 「あの20キロを走り抜いたのは、彼がはじめてです」 恩師が語る「大野 雄大(中日ドラゴンズ)」【恩師が語るヒーローの高校時代】
京都外大西vs京都国際【京都府 2019年秋の大会 秋季京都府高等学校野球大会 2次戦】
京都外大西vs立命館【京都府 2019年夏の大会 第101回選手権京都大会】
京都翔英vs大谷【京都府 2019年夏の大会 第101回選手権京都大会】
第946回 福知山成美や京都翔英、京都外大西などがノーシードと京都は大混戦の模様!【京都大会展望】【大会展望・総括コラム】
第946回 ホームランへのこだわりを秘め、プロ入りを視野に新たな挑戦も 山下航汰(京都外大西)【後編】 【2019年インタビュー】
第944回 9年ぶりの甲子園へ!名門復活を託された主砲・山下航汰(京都外大西)【前編】 【2019年インタビュー】
安城vs豊田大谷【愛知県 2019年春の大会 第140回 中日旗争奪 全三河高校野球大会】
第624回 主将の背中を見てチームが変わる!泥臭いことが出来るようになった京都外大西(京都)【後編】【野球部訪問】
第864回 何としても甲子園へ!最速145キロ右腕・遠藤慎也が目指す、周りから信頼されるエースに!【後編】 【2019年インタビュー】
第863回 重圧の中でも投げ勝つ!最速145キロ右腕・遠藤慎也(京都翔英)が強豪相手に見つけた収穫と課題【前編】 【2019年インタビュー】
大谷 【高校別データ】
京都外大西 【高校別データ】
令和2年度 夏季京都府高等学校野球ブロック大会 【大会別データ】

応援メッセージを投稿する

京都府地域応援スポンサー

京都府の地域スポンサー様を募集しております。

試合記事トップに戻る サイトトップに戻る