2019年09月28日 わかさスタジアム京都(京都市西京極総合運動公園野球場)

京都外大西vs京都国際

2019年秋の大会 秋季京都府高等学校野球大会 2次戦 準々決勝
印刷する このエントリーをはてなブックマークに追加   

京都外大西が最終回に大逆転!



9回に決勝打を放った山下航汰(京都外大西)

 夏の準々決勝と同じ顔合わせとなった京都外大西京都国際の一戦。リベンジを狙った京都外大西が大逆転勝利を収め、準決勝進出を決めた。

 京都外大西は注目のスラッガー・山下 航汰(2年)を2番捕手で起用。上羽功晃監督はこの采配の意図について「山下をたくさん打席に立たせたい。調子が良い順に並べています」と明かしてくれた。その山下は1回表、一死から死球で出塁。続く3番・秋山桐英(2年)も安打を放ち、一死一、三塁と先制のチャンスを作る。ここで4番・星野一平(1年)は二塁ゴロに倒れるが、一塁にしか送球できずに山下が生還。京都外大西が1点を先制した。

 先制された京都国際は相手守備の乱れから一死一、三塁とすると、3番・神野貴政(2年)が犠飛を放ち、同点に追いついた。その後は投手戦となる。京都国際の右横手投げ・山口悠太(2年)が力のある速球で2回以降を無安打に抑えると、京都外大西先発の河田朋也(2年)もストライク先行で打たせて取る投球を披露。バックも好プレーを連発し、京都国際に勝ち越しを許さない。

 試合が大きく動いたのは8回裏だった。一死から連打で一、三塁とすると、5番・釣 寿生(2年)が中前適時打を放ち、京都国際が勝ち越しに成功する。その後も打線が繋がり、この回5得点。これで試合が決まったと思われた。

 実は夏もこの両校の対戦は1対1で迎えた8回裏に京都国際が4点を奪って、5対1で勝利していた。今回も同じような結末になると思われたが、まさかの結末が待っていた。9回表の京都外大西は先頭の山下がチームとしても初回以来となる安打で出塁すると、秋山の安打と死球で無死満塁とする。ここで5番・原慎之介(2年)は高いバウンドの三塁ゴロを放ち、三塁手の中村誌龍(2年)は一塁に送球した。しかし、これが悪送球となり、二者が生還。京都外大西が3点差に詰め寄った。

 これで流れが一気に京都外大西に傾く。一死二、三塁から代打・吉田秀太(2年)の中前適時打で1点を返すと、さらに一死満塁となり、京都国際はエース左腕の入海勇太(2年)を投入。逃げ切りを図ったが、京都外大西は代打・山本修太(2年)の左前適時打で1点差とすると、続く1番・木村 翔大(2年)も中前適時打を放ち、とうとう同点に追いついた。

 なおも一死満塁と一打勝ち越しのチャンスで打席に立つのは主砲の山下。「来た球を打つだけだった」初球の変化球を振り抜くと、レフト線を破る適時二塁打となり、2点を勝ち越し。さらに秋山の犠飛で1点を加え、3点リードを奪って、9回裏の守りに入った。

 京都外大西は代打で登場した吉田秀をマウンドに送ると、三塁ゴロと三振で二死を奪う。それでも京都国際は4番・早 真之介(2年)が内野安打で出塁すると、続く釣も遊撃手のグラブを弾く安打を放ち、一、二塁とする。しかし、最後は6番・金田大記(1年)が三邪飛に倒れてゲームセット。京都外大西が大逆転勝利で近畿大会出場に王手をかけた。

 「神がかっていますよね。僕らの力じゃないと思います」と上羽監督はやや不思議そうに振り返った。夏に引退した3年生が新チーム結成後も練習に参加して、後輩を熱心に指導しているという。この試合に向けても山口悠対策に右横手投げのエースだった田辺啓太、左腕の入海対策に同じ左腕の東原健人が打撃投手を買って出るなど、先輩の力も結集して勝ち取った逆転勝利だった。

 2010年夏を最後に甲子園から遠ざかっており、近年は苦戦が続いていた京都外大西だが、「チームが苦しんでいる中で、この試合が変われるきっかけになったと思います」と上羽監督は今後の躍進に期待を寄せている。4強で終わった昨秋の先輩を超えるまであと1勝。先輩の思いも背負って、近畿大会出場を目指す。

(記事=馬場 遼)

この記事についてTwitterでつぶやく この記事についてFacebbokに投稿する
【関連記事】
【京都独自大会】鳥羽が緊迫の試合を制する!京都外大西らが勝利した18日の3試合を徹底レポート! 【ニュース - 高校野球関連】
京都外大西vs大谷【京都府 2020年 令和2年度 夏季京都府高等学校野球ブロック大会】
今年の近畿地区は野手豊作年。土田龍空(近江)、西野力矢(大阪桐蔭)などすでに8名がプロ志望を表明 【ニュース - 高校野球関連】
京都国際vs塔南【京都府 2020年 令和2年度 夏季京都府高等学校野球ブロック大会】
第1014回 激戦の夏季京都大会を展望!ドラフト候補・奥村、早、山下など注目スラッガー多数!【大会展望・総括コラム】
第1174回 守備は甲斐拓也。打撃は鈴木誠也。京都屈指の強肩捕手・釣寿生(京都国際)の描く理想像【後編】 【2020年インタビュー】
第1174回 高校通算25本塁打の強肩強打の捕手・釣寿生(京都国際)。キャッチャーとして大成するヒントになったステップ【前編】 【2020年インタビュー】
第1174回 完成系は稲葉篤紀か?高校通算27本塁打・早真之介が見据える、ラストサマーへの想い【後編】 【2020年インタビュー】
第1186回 140キロの剛腕左腕だった早真之介が高校通算27本塁打を誇る京都屈指のスラッガーになるまで【前編】 【2020年インタビュー】
第1014回 早、釣のドラフト候補だけではなく、全学年に逸材が揃う京都国際。そして選手の個性を引き出すスタッフ陣にも注目!【後編】【野球部訪問】
第1014回 近年、急上昇中の京都国際。甲子園出場するための課題と冬の取り組みに迫る【前編】【野球部訪問】
第268回 夏の代替大会が開催されることを願って…。全国のドラフト・注目野手リスト一覧【ドラフト特集コラム】
第2回 全国制覇もドラフトも持っていく勢い!2020年の近畿地区の高校野球を占う【近畿地区の高校野球】
京都国際vs嵯峨野【京都府 2019年夏の大会 第101回選手権京都大会】
京都外大西vs立命館【京都府 2019年夏の大会 第101回選手権京都大会】
京都国際vs須知【京都府 2019年夏の大会 第101回選手権京都大会】
第946回 ホームランへのこだわりを秘め、プロ入りを視野に新たな挑戦も 山下航汰(京都外大西)【後編】 【2019年インタビュー】
京都外大西 【高校別データ】
京都国際 【高校別データ】
令和元年度 秋季京都府高等学校野球大会 2次戦 【大会別データ】

応援メッセージ (1)

京都国際頑張れ✊国際yatani.a 2019.09.23
we are 国際!

応援メッセージを投稿する

京都府地域応援スポンサー

京都府の地域スポンサー様を募集しております。

試合記事トップに戻る サイトトップに戻る