2019年09月22日 京都府立山城総合運動公園野球場(太陽が丘球場)

鳥羽vs京都共栄

2019年秋の大会 秋季京都府高等学校野球大会 2次戦 2回戦
印刷する このエントリーをはてなブックマークに追加   

鳥羽が夏のリベンジを果たす!



8回に決勝点となるスクイズを決めた金城真己人(鳥羽)

 夏の2回戦の再戦となったこのカード。夏は京都共栄が勝利したが、今回は鳥羽がリベンジした。

 序盤は投手戦となる。鳥羽の先発・三浦 浩太郎(2年)はストレートでカウントを取り、決め球にスライダーを使うという投球術で毎回のように走者を出しながらも得点を許さない。対する京都共栄のエース左腕・遠藤翔海(1年)はキレのあるスライダーを投げる好投手。勝負所でインコースのストレートを効果的に使って、相手を翻弄した。

 試合が動いたのは4回表、この回先頭の6番・乾裕次郎(2年)が左翼席に本塁打を放ち、京都共栄が1点を先制する。京都共栄は5回から7回まで毎回得点圏に走者を進めるが、三浦が粘りの投球を見せ、追加点は与えない。

 6回まで4安打に抑えられていた鳥羽打線は7回裏、先頭の5番・金城真己人(2年)が左前安打で出塁。続く打者はスリーバント失敗に倒れたが、一死から7番・岸田悠吾(2年)の左越え2点本塁打で逆転に成功する。好投を続けていた遠藤はここで降板。2番手に同じく左腕の丸山虎之介(2年)がマウンドに上がり、後続を断ち切った。

 逆転を許した京都共栄は8回表、先頭の乾が安打で出塁すると、続く7番・間島悠斗(2年)が犠打を決めて一死二塁とする。ここで8番・白勺滉貴(1年)が右中間に適時二塁打を放ち、試合を振り出しに戻した。京都共栄はその後も三浦を攻めて、二死満塁とするが、勝ち越しのチャンスで3番・中島慧樹(2年)が空振り三振に倒れ、リードを奪うことができない。

 何とか同点で凌いだ鳥羽はその裏、一死満塁と勝ち越しのチャンスを作る。ここで5番・金城がスクイズを決めて、勝ち越しに成功。その後も6番・作本成央(1年)の2点適時打や押し出し死球で追加点を挙げ、一気に4点のリードを奪った。

 京都共栄は二死から連打などで満塁のチャンスを作って意地を見せたが、最後は三浦が丸山を三振に打ち取って試合終了。鳥羽が夏に敗れた京都共栄を破って8強入りを決めた。

 今年の春から指揮を執る松下浩司監督は「我慢してよく凌いだと思います」と試合を振り返った。エースの三浦は春に主戦として活躍していたが、当時は先輩投手の救援を仰ぐことが多かった。その中で186球を擁しながらも投げ抜けたことは大きな自信になることだろう。他にも昨秋のエースだった竹野陽太(2年)も控えており、投手力は高そうだ。

 京都共栄は幾度も好機を作ったが、16残塁とチャンスであと一本が出なかった。投手力と守備力は一定以上のレベルにある。打力を強化ができれば、春以降は面白い戦いができそうだ。

(文:馬場 遼)

この記事についてTwitterでつぶやく この記事についてFacebbokに投稿する
【関連記事】
乙訓vs鳥羽【京都府 2020年 令和2年度 夏季京都府高等学校野球ブロック大会】
【京都独自大会】鳥羽が緊迫の試合を制する!京都外大西らが勝利した18日の3試合を徹底レポート! 【ニュース - 高校野球関連】
鳥羽vs鴨沂【京都府 2020年 令和2年度 夏季京都府高等学校野球ブロック大会】
激戦の夏季京都大会を展望!今年は実力が拮抗しドラフト候補も多数! 【ニュース - コラム】
第1014回 激戦の夏季京都大会を展望!ドラフト候補・奥村、早、山下など注目スラッガー多数!【大会展望・総括コラム】
第991回 大混戦を勝ち抜き京都翔英が優勝を飾った秋季京都大会を総括!【大会展望・総括コラム】
第49回 高校野球界に「中学軟式出身旋風」到来か?【101回大会特集】
第934回 智辯和歌山、市立和歌山の2強を追いかける有力校にも要注目!【和歌山大会展望】【大会展望・総括コラム】
第946回 福知山成美や京都翔英、京都外大西などがノーシードと京都は大混戦の模様!【京都大会展望】【大会展望・総括コラム】
鳥羽vs立命館【京都府 2019年春の大会 平成30年度春季京都府高等学校野球大会 2次戦】
京都国際vs京都共栄【京都府 2019年春の大会 平成30年度春季京都府高等学校野球大会 2次戦】
乙訓vs京都共栄【京都府 2018年秋の大会 秋季京都府高等学校野球大会 2次戦】
京都共栄 【高校別データ】
鳥羽 【高校別データ】
令和元年度 秋季京都府高等学校野球大会 2次戦 【大会別データ】

応援メッセージ (1)

鳥羽全員野球でがんばろうazen 2019.09.25
一球一球 一歩一歩でがんばろう

応援メッセージを投稿する

京都府地域応援スポンサー

京都府の地域スポンサー様を募集しております。

試合記事トップに戻る サイトトップに戻る