2019年07月23日 わかさスタジアム京都(京都市西京極総合運動公園野球場)

立命館宇治vs福知山成美

2019年夏の大会 第101回選手権京都大会 準々決勝
印刷する このエントリーをはてなブックマークに追加   

立命館宇治がセンバツ出場の福知山成美を下す!

 立命館宇治福知山成美との打撃戦を制して2年連続の準決勝進出を決めた。

 福知山成美の先発は背番号10の左腕・橋本翔生(3年)。「最初の3回を何とか1、2点で凌いでくれたら」と井本自宣監督が送り出したが、立ち上がりからリズムに乗れず、3四死球でいきなり一死満塁のピンチを招く。ここで5番・荒井豪太(2年)に一塁線を破る3点適時三塁打を浴びて、橋本は降板。早くもエースの小橋翔大(3年)がマウンドに上がった。

 立命館宇治はこの後、7番・今野優斗(3年)の左前適時打で1点を追加。福知山成美はいきない4点を追いかける展開となった。

 それでも福知山成美は慌てることなく、立命館宇治のエース・髙木要(3年)を攻め、2回に1点、5回に2点を返して1点差とする。6回裏にも6番・坂優斗(3年)が適時打を放ち、同点に追いついた。

 追いつかれた立命館宇治は7回表、一死三塁から4番・浅野彰久(2年)の犠飛で1点を勝ち越す。対する福知山成美はその裏、二死二、三塁と一打逆転のチャンスを作ると、4番・井戸悠太(2年)が中越え2点適時三塁打を放ち、逆転に成功。さらに福知山成美は5番・原 陽太(3年)の中前適時打で1点を追加し、2点リードで8回表の守備を迎えた。

 ここまで好投を見せていた小橋だが、「先発の時は配分がわかっているんですけど、いつ出るかわからない状況で肩を作らなければいけなかったので、ペース配分が掴めなかったです」といつもと違う起用法で球数以上の疲労を感じていた。球威が落ちて甘く入った球を痛打された小橋はこの回5点を失い、逆転を許す。その裏に代打を出されて無念の降板となった。

 それでも諦めない姿勢を見せる福知山成美は8回裏に2番・人知憲蔵(2年)の内野ゴロと3番・東原 成悟(3年)の適時打で1点差に迫る。9回裏にも二死から7番・神内秦(3年)が相手の失策で出塁すると、続く8番・岡田健吾(3年)も安打を放ち、一、三塁と一打同点のチャンスを作る。ここで福知山成美は代打に岡楓馬(3年)を送るが、ピッチャーゴロに倒れて試合終了。髙木が18安打を許しながらも150球の熱投で完投勝利を収めた。

 立命館宇治は昨年に続く4強入り。準決勝では昨夏の決勝で敗れた龍谷大平安と対戦する。前年のリベンジを果たして、決勝に向けて勢いをつけたいところだ。

(文:馬場 遼)

この記事についてTwitterでつぶやく この記事についてFacebbokに投稿する
【関連記事】
西純矢は1回1失点のプロデビュー、チームの先輩・6投手の現状は? 【ニュース - 高校野球関連】
報徳学園前監督の永田氏が日大三島へ。大物監督が続々就任する東海地区の高校野球の勢力図はどうなる? 【ニュース - 高校野球関連】
第1回 近畿の高校野球を沸かせたBIGな話題で振り返る! 2019年近畿地区の3大ニュース【近畿地区の高校野球】
第648回 新チームでは打撃型のチームに変貌遂げる 福知山成美女子硬式野球部【後編】【野球部訪問】
第991回 人数少ない3年生が奮起した夏の戦い 福知山成美女子硬式野球部【前編】【野球部訪問】
第991回 大混戦を勝ち抜き京都翔英が優勝を飾った秋季京都大会を総括!【大会展望・総括コラム】
第44回 名勝負あり、逆転劇あり2回戦16試合も見ごたえ満載!【101回大会特集】
星稜vs立命館宇治【第101回全国高等学校野球選手権大会】
立命館宇治vs秋田中央【第101回全国高等学校野球選手権大会】
福知山成美vs乙訓【京都府 2019年夏の大会 第101回選手権京都大会】
立命館宇治vs久御山【京都府 2019年夏の大会 第101回選手権京都大会】
京都外大西vs立命館【京都府 2019年夏の大会 第101回選手権京都大会】
第882回 一途にプロ入り目指す野球の求道者・上野響平(京都国際)【後編】 【2019年インタビュー】
第882回 京都国際を初の近畿大会へ導いた上野響平が夏の準決勝敗退から得たもの【前編】 【2019年インタビュー】
福知山成美 【高校別データ】
立命館宇治 【高校別データ】
第101回 全国高等学校野球選手権 京都大会 【大会別データ】

応援メッセージを投稿する

京都府地域応援スポンサー

京都府の地域スポンサー様を募集しております。

試合記事トップに戻る サイトトップに戻る