2019年07月14日 わかさスタジアム京都(京都市西京極総合運動公園野球場)

龍谷大平安vs日星

2019年夏の大会 第101回選手権京都大会 3回戦
印刷する このエントリーをはてなブックマークに追加   

龍谷大平安が3本塁打の猛攻で7回コールド勝ち

 龍谷大平安が3本の本塁打を放つなど打線が爆発。日星を7回コールドで下し、4回戦進出を決めた。

 龍谷大平安の先発は今大会初登板のエース・野澤 秀伍(3年)。球を受けていた捕手の多田 龍平(3年)は「偵察に来ている可能性もあるので、あまり変化球を見せずにストレート主体でいこうと二人で話していました」とあえてストレート中心の配球を行った。「調子自体は良くなくて、インコースのボールがシュートすることが多かった」(多田)と野澤の出来は満足できるものではなかったが、初回をキッチリ三人で切って取る。

 打線は2回表、先頭の5番・奥村 真大(2年)が二塁打で出塁。続く6番・中嶋 駿(3年)の二塁ゴロで二塁手の岡安英俊(3年)が三塁に送球するが、悪送球となる。これで一気に奥村が本塁に還り、龍谷大平安が先制点を挙げる。

 さらに7番・長畑海飛(3年)の内野安打で無死一、三塁とすると、8番・多田が右線適時二塁打を放ち、1点を追加。この後、1番・中島 大輔(3年)の犠飛も飛び出し、3点のリードを奪った。

 対する日星はその裏、二死から6番・向井温人(3年)が内角のストレートを振り抜き、左翼席に飛び込むソロ本塁打で1点を返す。さらに3回裏には二死一塁から2番・秋里宗志(2年)が適時二塁打を放ち、1点差に詰め寄った。

 日星の追い上げムードが漂ったが、4回表に龍谷大平安が一気に突き放す。この回先頭の中嶋が右翼手の頭上を越えるランニング本塁打を放つと、一死後から多田の左越えソロ本塁打でさらに1点を追加。さらに1点を加えた後、二死満塁の場面でチャンスに強い奥村が打席に立つ。

 「長打を打つ自信はありました」という奥村は日星の3番手・齋藤誠(3年)の投じたストレートをジャストミート。特大の満塁弾を放ち、試合をほぼ決定づけた。奥村はこの2試合で8打数5安打1本塁打5打点と当たっている。ここまでの打撃を奥村はこう振り返ってくれた。

 「調子が良いというわけではないんですけど、感覚で今は打てている感じです。上に行くともっといい投手がいると思います。次の試合からはボールを見て上手く打つことを目標にしたいです」

 16強以上になればこれまでよりレベルの高い投手との対戦が予想される。ここまで結果を残しながらも、満足することなく、次の戦いに向けて気を引き締めていた。

 試合は7回表にも2番・北村 涼(3年)の2点適時二塁打で追加点を挙げた龍谷大平安が12対2の7回コールドで勝利。16強一番乗りを果たした。

 快勝にも原田英彦監督は「もっと打線が繋いでほしいですね」と評価は厳しめだった。この日は3番の三尾 健太郎(3年)と4番の水谷 祥平(3年)が無安打。彼らに当たりが出ていれば、さらに打線は繋がっただろう。その中でも大量得点を奪うことができたのは打線に厚みのある証拠。名門が本領を発揮するのはまだまだこれからなのかもしれない。

(文:馬場 遼)

この記事についてTwitterでつぶやく この記事についてFacebbokに投稿する
【関連記事】
ヤクルト高橋奎二がトップランナーに近づく。2015年ドラフト入団の高卒組 【ニュース - 高校野球関連】
龍谷大平安vs洛星【京都府 2020年 令和2年度 夏季京都府高等学校野球ブロック大会】
今年の近畿地区は野手豊作年。土田龍空(近江)、西野力矢(大阪桐蔭)などすでに8名がプロ志望を表明 【ニュース - 高校野球関連】
第1014回 激戦の夏季京都大会を展望!ドラフト候補・奥村、早、山下など注目スラッガー多数!【大会展望・総括コラム】
第1014回 京都の名門・龍谷大平安は自粛期間をどう過ごしたのか?秋までの軌跡と夏の展望に迫る【野球部訪問】
第1198回 奥村真大(龍谷大平安)はなぜプロ志望を公言したのか?そして狙うは「兄超えの一流選選手」【後編】 【2020年インタビュー】
第1195回 3世代で甲子園を経験!奥村真大(龍谷大平安)の持ち味は類まれな勝負強さ【前編】 【2020年インタビュー】
第38回 ベテラン監督による手厚いサポートが魅力の久留米東ボーイズ。選手の希望を叶える指導へシフトチェンジ【ネクスト球児~中学野球チーム訪問~】
第268回 夏の代替大会が開催されることを願って…。全国のドラフト・注目野手リスト一覧【ドラフト特集コラム】
第12回 歴代最多の通算75回の出場!龍谷大平安の戦績・卒業生の進路を紹介!【データブック】
第1105回 進学志望から一転。明石商の名捕手・水上桂(東北楽天)の野球人生を変えた日本代表の経験【後編】 【2020年インタビュー】
第1105回 明石商を二季連続甲子園ベスト4に導いた水上桂が名捕手になるまで【前編】 【2020年インタビュー】
東山vs龍谷大平安【京都府 2019年秋の大会 秋季京都府高等学校野球大会 2次戦】
龍谷大平安vs塔南【京都府 2019年夏の大会 第101回選手権京都大会】
立命館宇治vs久御山【京都府 2019年夏の大会 第101回選手権京都大会】
京都外大西vs立命館【京都府 2019年夏の大会 第101回選手権京都大会】
第926回 偉大な先輩を超えたい!歴代No.1外野手を目指す 中島大輔(龍谷大平安)【後編】 【2019年インタビュー】
日星 【高校別データ】
龍谷大平安 【高校別データ】
第101回 全国高等学校野球選手権 京都大会 【大会別データ】

応援メッセージを投稿する

京都府地域応援スポンサー

京都府の地域スポンサー様を募集しております。

試合記事トップに戻る サイトトップに戻る