2019年07月06日 わかさスタジアム京都(京都市西京極総合運動公園野球場)

塔南vs京都精華学園

2019年夏の大会 第101回選手権京都大会 1回戦
印刷する このエントリーをはてなブックマークに追加   

塔南がコールド発進。初陣の京都精華学園は5点を奪う健闘


  

 今年度に野球部が創部された京都精華学園。選手20人、マネージャー2人のオール1年生で初の公式戦に挑んだ。指揮を執る竹内太朗監督はかつて北大津のコーチとして3度の甲子園出場に貢献した実績がある。ユニフォームは北大津を彷彿とさせる紫色が主体となっているが、紫色をチョイスしたのはやはり北大津の影響が大きかったと竹内監督は話す。

「師匠である宮崎(裕也)先生(現・安曇川高教諭)には直々にお会いして『紫頂きます』と言いました。自分を指導者として成長させてもらったところでもありますから」

 鮮やかなユニフォームに身を包んで初陣に挑んだ京都精華学園の選手たちだったが、相手は昨夏8強の塔南。甲子園出場経験こそないが、安定して上位に進んでいる実力校だ。経験値に差のある両校は序盤からワンサイドゲームとなった。

 塔南京都精華学園の3投手から4回までに14安打、18得点と容赦なく攻め立てる。投げても先発の明石玲哉(2年)が3回まで一人も走者を出さない完璧な投球を見せて、付け入るスキを与えない。

 何とか見せ場を作りたい京都精華学園は4回裏に一死から代打の石川勝也(1年)が四球を選んでチーム初出塁。パスボールで二塁に進むと、3番・横井川功樹(1年)がライト線への適時二塁打を放ち、記念すべきチーム初安打、初得点を記録した。さらに続く4番・石本皓大(1年)のレフト戦への適時二塁打で2点目を挙げる。その後、二死三塁となり6番・須藤喬裕(1年)の右前適時打でさらに1点を追加。一気に3点を返して球場は大歓声に包まれた。

【次のページ】 塔南vs京都精華学園(2)

この記事についてTwitterでつぶやく この記事についてFacebbokに投稿する
【関連記事】
京都国際vs塔南【京都府 2020年 令和2年度 夏季京都府高等学校野球ブロック大会】
激戦の夏季京都大会を展望!今年は実力が拮抗しドラフト候補も多数! 【ニュース - コラム】
第1014回 激戦の夏季京都大会を展望!ドラフト候補・奥村、早、山下など注目スラッガー多数!【大会展望・総括コラム】
群雄割拠の京都大会の秋を総括!春・夏にはどこが勝ち上がるのか! 【ニュース - コラム】
第991回 大混戦を勝ち抜き京都翔英が優勝を飾った秋季京都大会を総括!【大会展望・総括コラム】
龍谷大平安vs塔南【京都府 2019年夏の大会 第101回選手権京都大会】
第946回 福知山成美や京都翔英、京都外大西などがノーシードと京都は大混戦の模様!【京都大会展望】【大会展望・総括コラム】
立命館宇治vs塔南【京都府 2019年春の大会 平成30年度春季京都府高等学校野球大会 1次戦】
第851回 龍谷大平安と福知山成美の2校が選抜出場で活気溢れる春季京都大会を徹底分析!!【大会展望・総括コラム】
第42回 西京(京都)創立130周年!誰にも負けない伝統校の意地【冬が僕らを強くする2019】
第864回 何としても甲子園へ!最速145キロ右腕・遠藤慎也が目指す、周りから信頼されるエースに!【後編】 【2019年インタビュー】
第863回 重圧の中でも投げ勝つ!最速145キロ右腕・遠藤慎也(京都翔英)が強豪相手に見つけた収穫と課題【前編】 【2019年インタビュー】
京都翔英vs塔南【京都府 2016年春の大会 平成28年度春季京都府高等学校野球大会 2次戦】
塔南vs宮津【京都府 2016年春の大会 平成28年度春季京都府高等学校野球大会 2次戦】
京都精華学園 【高校別データ】
塔南 【高校別データ】
第101回 全国高等学校野球選手権 京都大会 【大会別データ】

応援メッセージ (1)

京都精華学園くらいつけ!翔 2019.06.25
一年ばっかり!
気合いでくらいつけ!

応援メッセージを投稿する

京都府地域応援スポンサー

京都府の地域スポンサー様を募集しております。

試合記事トップに戻る サイトトップに戻る