2019年05月03日 京都府立山城総合運動公園野球場(太陽が丘球場)

北嵯峨vs福知山

2019年春の大会 平成30年度春季京都府高等学校野球大会 2次戦 1回戦
印刷する このエントリーをはてなブックマークに追加   

北嵯峨が5回コールドで8強進出



追加点を奪う北嵯峨

【熱戦の模様をギャラリーでチェック!】

 過去に5度の甲子園出場経験のある北嵯峨と昨秋に福知山成美と延長11回の激闘を繰り広げた福知山の一戦。好ゲームが期待されたが、試合はまさかのワンサイドゲームとなった。

 福知山の先発は秋の福知山成美戦で11回途中までを無失点に抑えた古牧岳登(3年)。1回裏、古牧は先頭打者に四球を与えると、連続失策もあり、いきなり無死満塁のピンチを招く。この場面で北嵯峨は4番の中西祥大(3年)がライトへ犠飛を放って先制。福知山はその後も暴投と失策で得点を許し、4失策で初回に4点を失った。

 追加点を挙げたい北嵯峨は3回裏、無死一塁から5番の川嶋駿介(3年)がレフトへの2ラン本塁打を放って2点を追加。これで勢いづいた北嵯峨は8番・加藤明日成(2年)や2番・廣瀬康平(3年)の適時打などで着実に得点を積み重ねる。さらに打者一巡となりこの回2打席目の川嶋が二死一、二塁から左前適時打を放って、8得点のビッグイニングを作った。

 北嵯峨先発の背番号11・井上陸(3年)は味方の援護にも恵まれ、終始危なげないピッチング。4回を投げて2安打無失点と先発の役目を果たして5回にエースの市田一成(3年)にバトンタッチした。



終始危なげない投球を見せた井上陸(北嵯峨)

 2点以上を取らないと5回コールド負けが決まる福知山は5回表、市田に対して意地を見せる。一死から代打の倉橋聡平(3年)が死球で出塁すると、続く9番・渡邉将矢(3年)が右前安打を放ち、一、二塁と得点のチャンスを演出。この後、暴投で二、三塁となると、1番・足立峻亮(3年)が犠飛を放ってようやく1点を返す。

 なおも二死二塁とチャンスは続いたが、2番・岸田健生(3年)が一塁ゴロに倒れて試合終了。5回コールドで勝利した北嵯峨が準々決勝に進出し、夏のシード権を獲得した。

 北嵯峨は相手の失策で貰ったチャンスを逃さず、効率良く得点を重ねた。相手の隙を見逃さない攻撃力は見事なもの。投手陣も先発の井上には安定感があり、リリーフした市田も得点こそ許したが、ストレートの強さには目を見張るものがあった。これからは強豪校との戦いが続くが、どこまで食い下がれるだろうか。

 福知山は初回から守備が乱れてまさかの8失策。ロースコアで守り勝つ野球を得意とするチームだけに予想外の結果となった。この悔しさをバネにして夏は更なる躍進を見せてほしい。

(文:馬場 遼)

この記事についてTwitterでつぶやく この記事についてFacebbokに投稿する
【関連記事】
龍谷大平安や北嵯峨が強打で4回戦に進出!3回戦の3試合を徹底レポート!【選手権京都府大会】 【ニュース - 高校野球関連】
洛南が8回コールドで園部を破り3回戦進出!【選手権京都大会・11日の結果】 【ニュース - 高校野球関連】
第934回 智辯和歌山、市立和歌山の2強を追いかける有力校にも要注目!【和歌山大会展望】【大会展望・総括コラム】
第946回 福知山成美や京都翔英、京都外大西などがノーシードと京都は大混戦の模様!【京都大会展望】【大会展望・総括コラム】
第52回 北嵯峨(京都)「京都で優勝し、甲子園で強豪を倒す」【僕らの熱い夏2019】
第851回 龍谷大平安と福知山成美の2校が選抜出場で活気溢れる春季京都大会を徹底分析!!【大会展望・総括コラム】
第786回 甲子園通算200勝の権利はどこに?秋季京都大会2次戦を展望【大会展望・総括コラム】
北嵯峨 【高校別データ】
福知山 【高校別データ】
2019年度 春季京都府高等学校野球大会2次戦 【大会別データ】

応援メッセージ (3)

康平頑張れ!松本勇司 2019.05.10
ベスト4目指して頑張れ
北嵯峨頑張れ、康平!松本勇司 2019.05.10
ホールインワンは無理でも、バーディ量産 期待してます。
北嵯峨シード権北嵯峨卒業生 2019.04.21
わかさに還って来て下さい。

応援メッセージを投稿する

京都府地域応援スポンサー

京都府の地域スポンサー様を募集しております。

試合記事トップに戻る サイトトップに戻る